ウエストのおんな《コスモス揺らす秋の風 第10話》~「小顔矯正、その結果」

ウエストのおんな

挑戦しました!   ここのところ、ずっとずっと顔面の老化現象が顕著に出過ぎて、老眼鏡をかけずとも口元のだるだるゆるゆる加減がわかることに心底ショックを受けている。 ほんとになんとかどうにか、せめてこれ以上『だる …

挑戦しました!

 

ここのところ、ずっとずっと顔面の老化現象が顕著に出過ぎて、老眼鏡をかけずとも口元のだるだるゆるゆる加減がわかることに心底ショックを受けている。

ウエストのおんな

ほんとになんとかどうにか、せめてこれ以上『だるだる』が『だるんだるん』にならないようにと悪あがきを試みているところなのだ。

 

そしてこの数年間いろんなことに挑戦し、お金も時間も散々使ってきたにもかかわらずどうにも納得のいく結果を今だに得られていないという悲しさ。

 

あ!ちょっと『クスッ』と笑ったそこの若人(わこうど)よ!

 

他人事ではないぞ!

 

誰にでも『老い』はやって来る。そのスピードを遅らせるか加速させるかは自分次第なのである。

 

現に私は近い将来きっとそうなるであろう、自分の最終的な完全形体が実家にいる。

 

そう

母親!

ウエストのおんな

 

今年に入ってジェット機を越え『音速』のスピードで私に襲い掛かっていて、私のパソコンとスマホの『お気に入り』には『ソレ系』の情報がパンパン。

 

暇さえあればいいアイテムがないか?いい対策はないか?アレコレ見るもんだからブルーライトも浴びまくり。

 

以前から何度もこの話をしているが、笑えないくらいの危機感を感じているからなのだ。

 

若い頃は太陽の光を存分に浴び、お肌の手入れも何らしたことはなく、今になって大後悔しているのだから、ひとり娘にはそうなってほしくないと『こんこん』とこの胸の内を話す。

 

しかし『若い』とは罪である。

ウエストのおんな

『若い』というだけで彼らは怖いもの知らずである。

 

メイクしたまま寝るとか、まともにごはんを食べないとか、オールナイトやっちゃうとか、逆に丸1日寝るとか。

 

自分もやってたけどね(笑)

 

だから今、泣いておるのです。

 

『若い』を過信しちゃいかんと『今』泣いておるのです・・・。

 

で、冒頭の『挑戦しました』とはなんぞや!?となる。

 

今まで金と時間を使ってきた割に結果がでていないということで、違う方向からアプローチしてみようじゃないかとネット検索と娘の体験談から・・・

 

小顔矯正

ウエストのおんな、小顔矯正

はい、私は『小顔矯正』に手を出してしまいました!

 

何?顔小さくしたいの?

 

いえいえ『小顔矯正』といっても私は顔を小さくしたいのではなく、『骨格』の視点から顔のゆるみたるみが解消でするのでは?という考えからの決断である。

 

もちろんお安い金額ではない。別の目的の為に自分の給料から毎月貯めていた2000円貯金をこちらに回した。

 

なかなか泣ける金額・・・。

 

それでも新たな扉を開くには痛みも必要。

 

そして当日、そのサロンへと向かったのである。

 

施術をされる先生が入口のドアから部屋までの数メートル、私の歩き方を見て「姿勢が右に傾いてます。だから重心を補おうとしてガニ股になってますよ」と軽くジャブ。

 

「どこでバランスを保っているかというと、『前太もも』『背中』『首』です。太ももの筋肉でふんばってるから普通の人より発達してるはず。体に対して太ももが大きいでしょ?」とか・・・

 

はい、太ももパンパンです(泣)

ウエストのおんな

バレテ~ヤ!他にも「右で歯ぎしりしてるでしょ?」ととかか「横向きに寝てるでしょ?」色々と言い当てられて下手な占いより当たってるわ!と感心。

 

施術の前に全身と顔の写真を撮影。体の中心に線を引くと足からおへそまでは中心線はブレていない。

 

しかしそこから上を見ていくと中心線は大きく右側へとズレていった。

 

そして診断された結果私は

 

猫背の反り腰

 

と、お墨付きをいただいた。しかも右に背骨がよがんでいるというオマケつき。

 

もうひとつ、ストレートネックもオマケ。首に大切なカーブが無いらしい。おっと右頬にパンチを食らった!

 

あんなこんなで体の色んなところに影響が出ているらしくそれは顔面にも。

ウエストのおんな

『しゃくれ』で

『あごが右にズレてますよ』

 

えっとそれは

私のことですかぃ?

 

ボディへのストレートパンチがヒット。うぅぅっ

 

知らなかった・・・。私、しゃくれであごズレだったなんて(泣)

 

だから顔の『たるみ』だ『ゆるみ』だの問題の先に体のゆがみを正常に戻さなければいくら顔のパーツをいじっても効果は出ないと言われた。

 

あぁ、そうでしょうそうでしょう。

 

それから私は『まな板の鯉』になり、背骨や首、それから腕やなんかも

 

いやそっちの方向には

曲がらないっす!

ウエストのおんな

って方向に曲げられたり引っ張られたり、体のよがみを矯正してもらったあと、顔面にも力いっぱい闘魂注入していただいた。

 

パッキンポッキンギュインギュインあいたたたたた~

 

一通りのメニューをこなしてまた写真を撮ると、あらビックリ!ちゃんと体の真ん中を中心線が走る。

 

てなことでわかったこと。【顔のたるみは顔だけではなく、体のゆがみも治さないとダメ・・・(住子の場合)】それが何を意味するのかというと・・・

 

『金』がかかる!

ウエストのおんな

「そっかぁ・・・」私は天を仰いだ。

 

ん?『たるみ』はどうなったかって? それはやはりお金と時間をかける必要があるという結論に至った・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※前回の『ウエ女』は・・・こちらからどうぞ↓↓↓

ウエストのおんな《コスモス揺らす秋の風 第9話》~沼った!~

USER CONTENTS