薬草の郷西海~西海のユートピアを目指して~

ばりぐっど編集部の西海支局です!   長崎県西海市の大島大橋。 大島町から西海町に行く途中 右側の山中に見える整備されている土地が気になったことはありませんか?   実はそこ、健康と癒しの場を目指して …

ばりぐっど編集部の西海支局です!

 

長崎県西海市の大島大橋。

大島町から西海町に行く途中

右側の山中に見える整備されている土地が気になったことはありませんか?

 

実はそこ、健康と癒しの場を目指して只今整備中の

「薬草の郷西海(やくそうのさとさいかい)」なんです。

筆者は薬草の講演会に行ったのがきっかけで、薬草の郷西海を知りました。

住んでいるところの近くだときいてびっくり。さっそくお邪魔してきました!

 

薬草の郷 西海ってどんなところ?

大島大橋を西海町側に渡ってくるときに見える

整備中の場所からはこんなに素敵な景色を望むことができるんです。

とっても素敵な眺め~

土壌整備が完了したら様々な試みを計画中です。

薬用植物の生産、加工、販売、薬湯、アロマなど“食”を基本に健康や癒しを提供していくとのこと。

大島大橋と西へ沈んでゆく夕日を眺めながら心も体も癒される。最高ですね~

 

薬草の郷西海を作ろうと思ったきっかけ

薬草の郷西海の代表松崎秋信さん。

広大な土地にウコン、ナツメ、朝鮮人参など何十種もの薬草を育てています。

以前は養豚場を営んでいましたが、「先祖代々の土地を残したい」「死ぬ前に何か人の役に立つことをしたい」と薬草を使った事業に取り組み始めました。

松崎さん今はとってもお元気そうですが、実は30代のときに複数の病気を患い、寝たきりになってしまったそうです。

医者に処方された薬を飲んでも悪くなる一方でした。

その頃に薬草と出会い、医療ではどうにもできなかった病気が良くなっていったそうです。

以来20年以上薬草の勉強を続けています。

やりたい!と思っても実際に行動に移すのってなかなか難しいですよね。

松崎さんの行動力と熱意に脱帽です。

 

若者もご年配の方も共に働ける場所を

様々な規制があり、やっと昨年から土壌整備を行えるようになりました。

今は施設などまだ建っていない状態ではありますが、松崎さんの頭の中にはやりたいことがたくさん詰まっています。

若い世代も定年したシニア世代も楽しみながら活動できる場を!

薬草の栽培や加工、販売を通して利益が出るような仕組みを作り

薬草の正しい知識と正しい技術を身に着けてもらい働く場所の提供することを目指しています。

少子高齢化が深刻な中、働く場所が増えることは

地域にとってもありがたいことです。

 

運営をしていくにあたって、皆さんの知恵をお借りし

みんなで集まり楽しみながら、みんなが心も体も健康になれるユートピア(理想郷)を造りたいと語っておられました。

会員は随時募集していきます。

薬草に興味がある方はもちろん健康が気になる方、何か始めたい方、

一緒に薬草の郷西海を作っていきませんか?

 

以上、今後も目が離せない「薬草の郷 西海」からでした。

 

連絡先:0959-33-2511(薬草の郷西海 代表 松崎さん)

 

RECOMMEND

【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第8話】<虫のお話>
【10/23〆切】無人島・田島で運命のパートナーと出会う婚活イベントを開催!
【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第6話】<カメムシの効能?>

RANKING

【ウエストのおんな(第1話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/若者まわり・おばちゃんまわり~
【ウエストのおんな(第3話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストジプシー~
【小料理あかねの逸品】小さなお子様×ショッピングカートにご注意。
【ウエストのおんな(第2話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストの天使~
『西海市』をガッツリ楽しもう!おすすめスポット3選!

USER CONTENTS