ビワ農家主婦の民泊受け入れ初体験レポート

こんにちは。ばりぐっど編集部大崎支局のビワ農家主婦ゆっかです。 寒かった冬もそろそろ終わりを迎え、陽気な春がそこまで来ているようですね。 皆様、いかがお過ごしでしょうか? 今回は、我が家へ民泊体験のために高校生を受け入れ …

TAGS

こんにちは。ばりぐっど編集部大崎支局のビワ農家主婦ゆっかです。

寒かった冬もそろそろ終わりを迎え、陽気な春がそこまで来ているようですね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今回は、我が家へ民泊体験のために高校生を受け入れた体験記事をお伝えしようと思います。

 

「第6回ご当地!絶品うまいもん甲子園」に3人1組の高校生が全国から出場し、準優勝した3校の9人(内1人は都合により欠席)が長崎県西海市を訪れました。

うまいもん甲子園とは?

高校生が地元食材を使いオリジナルメニューを開発します。

各地区大会を勝ち抜き、決勝大会進出9校の中から、優勝校が1校、準優勝校が3校選ばれ、そのご褒美?として、優勝校はハワイへ、準優勝校は西海市への旅がプレゼントされたのです。

西海市の3軒のビワ農家が8名の高校生を自宅へ受け入れ、農業体験をしてもらいながら交流を楽しみました。

 

2月20日、昼間はハウステンボスで観光し、夜は西海市大瀬戸町多以良の金波旅館で交流会。

青果物の仲卸業を営む(株)船昌さん、事務局、JA、高校生、受け入れ農家が揃いました。

初対面だったので、最初は皆さん緊張していましたが、高校生のみんなが、甲子園で行なったプレゼンテーションを披露してくれ互いの距離を縮めてくれました。

千葉県立館山総合高等学校(我が家に宿泊)は、房総の郷土料理「なめろう」をアレンジした「房総の恵ぎゅっとピタ」。

福島県立小野高等学校は、桜の花びらを使って「美女伝説到来!魔法のサラダうどん りこぴんぴん」。

三重県立四日市農芸高等学校は、まこもだけを使って「ふるさと愛ギュッ!まこもドッグ」。

それぞれ地元の特産品を生かした上手なアレンジで、食べてみたい!と思わせる商品ばかり、凄い!と思いました。

既に商品化され、ファミリーマートで発売されているそうですが、準優勝校は地区限定なので、長崎では買えません。残念です。(涙)

食事後、各受け入れ先農家へと移動し、高校生との生活がスタートです。

私たち夫婦は初めての受け入れで、できるだろうかとドキドキでしたが、素直な2人だったので、話すうちに打ち解けていきました。

2日目スタート!

朝食後、夕食に使う野菜(ほうれんそう、ネギ、パプリカ)収穫。

ビワの袋かけ体験!

1房にたくさん実がついていますが、傷のない大きな実を3~4個残して、袋をかぶせます。

最初は難しそうにしていた高校生ですが、徐々に慣れ上手になりました。

真剣です!

何事にも一生懸命な2人です。

袋に名前を書き、どれが自分で袋掛けしたものか、収穫時にわかるようにしました。

収穫は5月・・・どんなビワができるか、楽しみに待っててね!

 

畑を移動し、椎茸の収穫です。

これも夕食の食材に使いましょう。

お昼は元気村のピザ焼き体験へ。

また昨夜のように、全員揃って交流です。

まずピザ生地をのばします。

丸く伸ばす作業が難しそうでしたが、綺麗に丸くできました。

具材を自分の好きなようにのせていきます。

色鮮やかにできました。

石釜に入れます。

1~2分で焼きあがりました。

自分で作ったピザ…嬉しそうです。

アワビやサザエもあり、満足のランチでした。

お腹いっぱい・・・

昼食後は、また分かれての体験です。

お腹がいっぱいと言ってたので、体を動かそうと、長尾城跡地でブランコに乗りました。

楽しそうです。

ドライブや磯遊びをしながら、お腹を空かせて帰宅し、夕食作りです。

長崎らしい郷土料理の「押し寿司」!

実は、私も初めて作るので、近所の方にレシピを聞いたり、友人に手伝ってもらったりと色んな方の手をお借りしました。

魚のそぼろと、具材は前もって準備しました。

白身魚を煮て、骨を綺麗に外し、身をそぼろ状にします。

具材(椎茸、かんぴょう、かまぼこ)は、小さく切って、甘辛く煮ておきます。

枠に酢飯を入れ、上に具、その上に魚のそぼろを敷き、錦糸卵を乗せます。

枠に蓋をして、力強く押します。

しっかりと押さないと崩れるので、結構な力が必要です。

はい、いい感じに出来上がりました!

そして、包丁で切ります。

私の友人の指導のもと、上手に切る事が出来ました。

さぁ~いただきましょう~。

押し寿司のお味は、いかが???

「美味しい~」「具の味も美味しいよぉ~」

初めてだったのでどうだろうと心配でしたが、美味しいの言葉で、よかったなぁ~とホッとしました。

2月22日 朝9時にはJA長崎西彼に集合で、体験学習終了です。

最初は、本当に高校生を受け入れる事ができるだろうかと心配でしたが、別れる時は名残惜しくてウルッときました。終わってみれば、あっという間の2日間。もっと色んな体験をさせてあげたかったのですが、時間が限られていて残念でした。

高校生と過ごす事で、若いパワーをもらい、元気になれたような気がします。

私も貴重な経験ができました。押し寿司も作れたし・・・(笑)

 

2日間、一緒に過ごしてくれた、さっちゃんとちーちゃん・・・

西海市(大島)は、いかがでしたか?

思い出になっているでしょうか?

少しでも心に残ってたら、嬉しいです。

高校を卒業し、新たな道で頑張る2人・・・またいつか、成長した2人に会いたいなぁ~。

出会えた事に感謝!です。

 

たくさんの方にご協力いただいて、無事終える事ができました。

ありがとうございました。

RECOMMEND

【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第8話】<虫のお話>
【10/23〆切】無人島・田島で運命のパートナーと出会う婚活イベントを開催!
【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第6話】<カメムシの効能?>

RANKING

【ウエストのおんな(第1話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/若者まわり・おばちゃんまわり~
【ウエストのおんな(第3話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストジプシー~
【小料理あかねの逸品】小さなお子様×ショッピングカートにご注意。
【ウエストのおんな(第2話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストの天使~
『西海市』をガッツリ楽しもう!おすすめスポット3選!

USER CONTENTS