産・官・学プロジェクトで西彼農高生が開発!「さいかい元気フィナンシェ」商品発表会!

こんにちは!ばりぐっど編集部ライターのめーたんです。突然ですが、長崎はカステラ、佐世保は九十九島せんぺいなど、地域の代名詞になっているお菓子ってありますよね。   なんと!今回、西海市の菓子みやげ代表として期待 …

こんにちは!ばりぐっど編集部ライターのめーたんです。突然ですが、長崎はカステラ、佐世保は九十九島せんぺいなど、地域の代名詞になっているお菓子ってありますよね。

 

なんと!今回、西海市の菓子みやげ代表として期待がかかるお菓子が誕生しました!その名も「さいかい元気フィナンシェ」。一体どんなお菓子なのでしょうか?

令和2年2月25日に西彼農業高校で開催された商品発表会に潜入し、いろいろな情報を入手してきました!

 

地域活性プロジェクトで開発された、さいかい元気フィナンシェ!

西海市で平成25年から始まった産官学プロジェクトでは、西彼農業高校の食品加工部が商品開発にあたり、これまで「西海ブレッドシリーズ」、「みかんパン」を商品化(限定販売)しました。

今回、西海市から新たに5種類の野菜ペーストを使って新商品を開発してほしいと依頼を受け、地域活性化プロジェクトがスタート!

 

西海市農業振興公社、西彼農業高校、フレージュ近藤が協力して、約1年の月日を経て「さいかい元気フィナンシェ」が誕生したのです!

 

 

商品発表会のようす

西彼農業高校で開催された商品発表会には、関係機関から代表者が出席し、校長先生のあいさつ、各代表者のあいさつ、生徒たちによる商品のプレゼンテーション、質疑応答、試食会の流れで行われました!

 

顧問の德久哲也先生(左)、原口三徳校長先生(右)

 

西海ブランド振興部、西海市農業振興公社、長崎西彼農業共同組合アスパラガス部、長崎西彼農業共同組合、フレージュ近藤、西海市観光協会、それぞれの代表者が集結!

商品開発を行った食品加工部に所属する食料サイエンス科1年の男子生徒3名によるプレゼンテーションが始まりました。

 

(写真左から、山城優太さん・髙橋幸士朗さん・近藤日向さん)

 

 

さいかい元気フィナンシェとは?

「さいかい元気フィナンシェ」は、西海市の4種類の野菜(かぼちゃ・にんじん・ブロッコリー・アスバラガス)を使った焼き菓子で、この商品で西海市を元気にしたいという思いを込めて、「さいかい元気フィナンシェ」と名付けられました。

このお菓子が西海市のおみやげとして認知され、県内はもちろん県外からもこのお菓子を求めて、西海市を訪れてもらいたいという思いが込められています。

 

プロジェクトのこと

近年、消費者の農産物に対する安心・安全志向の高まりや生産者の経営の多角化が進む中で、全国的に地産地消や6次産業推進への取り組みが行われており、西海市でも平成25年に産官学連携による地域活性化プロジェクトが発足。

 

食品加工部は、これまでも地元製パン業者との共同開発で、西海市の特産物で作ったパンである「西海ブレッドシリーズ」を商品化し、みかんペーストを使ったパンは実際にみかんドームで期間限定商品として販売されました。

 

これに変わる新しい取り組みとして、5種類の野菜ペーストを使った新商品の開発依頼を受けた食品加工部の部員たち。

 

条件は、菓子類であること、日持ちがすること。普段の実習で製造している焼き菓子の中から「フィナンシェ」を選びました。

 

 

さいかい元気フィナンシェの特徴

何度も試作をくりかえして、味のバランスを検討した結果、4種類の野菜ペーストを使うことに決め、野菜の風味と色づけをよくするために野菜パウダーを使うなど、素材の特徴を活かす配合にしました。

フィナンシェ型の「フィナンシェ」はフランス語で金融家や金持ちの意味で、金塊が景気の良さを表すイメージがあって採用しました。

 

気になる!材料と製造方法はこちら

カボチャフィナンシェで使用する材料です。

卵白、グラニュー糖、ベーキングパウダー、無塩バター、薄力粉、アーモンドプードル、カボチャペースト、カボチャパウダー、はちみつ。

 

 

材料を順番に混ぜ合わせて生地を完成させます。

 

 

生地を焼き型に入れてオーブンで焼きます。

 

 

こちらが完成品です!

 

他に、試食アンケートをや価格調査などを行った結果も紹介し、「今後は、この商品をたくさんのお客様に知ってもらうようPR活動にも力を入れていくつもりです。」と、無事にプレゼンテーションが終了!会場には多くの拍手が響きました!

 

 

関係機関よりあいさつ

西海ブランド振興課 松川和久さん

「大変しっかりした内容で素晴らしい発表でした。さいかい元気フィナンシェが、西海市を代表するおみやげスイーツとして定着することを願っています。次世代の担い手である若者の力強い取り組みにより、さらなる魅力ある町に!」

 

 

西海市農業振興公社理事長 北川和道さん

「このプロジェクトに参加させてもらって嬉しく思います。生徒さんたちの発表はとても素晴らしく感心しました。今後、6次産業の付加価値をつけながら、農業所得向上に役立てるように力を入れたいです。今回の商品開発は、フレージュ近藤さんのご協力も得ながらいい商品ができたと思います。消費者のみなさんにアピールしていきたいです。」

 

 

生産者より アスパラガス部会長 岩永一也さん

「アスパラガスがお菓子になるとは思っていませんでした。食べやすくおいしかったです。この商品が西海市地域をはじめ、全国に広まることを願っています。アスパラガス部会は地域活性化のためにみなさんと協力していくつもりです。本日は本当におめでとうございます。」

 

 

フレージュ近藤 近藤晴彦さん

「野菜は栄養価もあり、免疫力をアップ。野菜が苦手なお子さんや年配の方もお菓子であれば野菜をと入れやすいですし、将来的には西海市やいろんなところで販売されたらいいと思います。レシピはどんどん渡しますので、みんなで盛り上げていけたらいいですね。これからもよろしくお願いします。」

 

 

 

待ってました!試食タイム

4種類の味わいは?ということで、楽しみにしていた試食です!簡単な食レポ、最初にお断りしておきますが、「美味しい」という言葉は使いません!だって比べようがない美味しさなので。

 

かぼちゃ、アスパラ

かぼちゃ(写真上)は、ほっくりした甘みがあって、小さいこどもも好きになる味だと思いました!生地はしっとりしていてとても食べやすいです。

 

アスパラ(写真下)は、一口食べると爽やかな香りがスーッと鼻を抜ける感じで、私の味覚に新しい味が加わりました!これは食べてみないとわからない!

 

 

にんじん、ブロッコリー

にんじん(写真上)は、見た目がとても色鮮やかです!ふんわりしっとりした生地で、にんじん特有の匂いは感じられず、やさしい甘みがふわっと口の中に広がりました。

 

ブロッコリー(写真下)は、個性的な味と香り。あとからほんのり抹茶の香りが追いかけてきます。ハマる人はハマるってやつです。

 

 

 

 

ラベルにある野菜のイラストは山城優太さんがデザインしました!詰め合わせで菓子折りもあるので、贈答品としてもいいですね!

 

産官学プロジェクトで誕生した「さいかい元気フィナンシェ」は、3月1日からフレージュ近藤で販売が始まりました!価格は1つ120円(税抜)。

西海市のおみやげはコレ!と、多くの人に親しまれるお菓子になるといいですね!

 

 

USER CONTENTS