【ウエストのおんな ≪木枯らし吹く日のちゃんこ鍋≫ 第7話】~インフル疑惑は続くよどこまでも~

2月です。もう2月です。   久々に今日はちょっと肌寒かった気もするが・・・   でも暑いんです。脇汗とかすごいんです。 職場がビニールハウスだから?この前なんか、あまりの暑さに汗が背中をダラダラ流れ …

2月です。もう2月です。

 

久々に今日はちょっと肌寒かった気もするが・・・

 

でも暑いんです。脇汗とかすごいんです。

職場がビニールハウスだから?この前なんか、あまりの暑さに汗が背中をダラダラ流れるのがわかるわかる。

 

もうドロドロ状態。

 

おばちゃんのドロドロ状態は見るに堪えない。慌てて車に乗せっぱにしていた夏物のシャツに着替えて難を逃れた訳である。

 

異常気象だから?更年期だから?

 

また気温が上がるとか言ってたし、また脇汗かくなこりゃ・・・。

 

そんな中、我が家の次男の様子が怪しい・・・。1月の半ばに一度体調を崩し、病院に行ったが、検査結果陰性だったインフルエンザ。

 

1月の末になって、ふたたびインフル疑惑浮上!熱も出てるし、関節も痛いって!こりゃ今回は確実にインフル確定だろう。

具合の悪い様子を見ると、「自分で病院行けるやろ?」とはさすがの私も言えず、自分の仕事を遅刻させてもらい、次男を病院へと連れて行った。

 

私は「病院でインフルをもらっちゃかなわん!」と、駐車場の車内で次男の診察が終わるのを待っていたのだが、戻って来た次男の口から

 

「インフルじゃなかった~」

 

と、耳を疑うお言葉! 「え?マジで?」これでインフルじゃないって、じゃ何がインフル???

 

確かに職場のお姉さま達も、熱が出てなくてもインフルだと診断されたり、あまり症状が出ていなくてもインフルだったりするから、逆バージョンで我が家のように間違いなくインフルの症状でも『偽インフル』だったりする。

 

何だそれ?

 

 

それってなんだかもやっとする。どっちつかずの宙ぶらりん的な感じが私と次男を襲う・・・。

 

まぁ、受け止めねばならない結果なのであろう。

 

その足でコンビニに寄り食欲が無くても口に入れられるような、スポーツドリンクやら栄養ドリンクやらプリンやら、通称『具合が悪い時セット』を千円分ほど購入し、自宅へ戻った。

 

なぜか病院代も『具合が悪い時セット』代も私が払うという不思議。

 

たしか次男はお給料をもらっている社会人のはずだが・・・。

 

インフルじゃないなら扱いも軽い。次男を玄関先に産み落とすと、『具合が悪い時セット』を持たせ「じゃ!」と職場へ急行である。

 

どうしてなのか、大事な仕事の2時間遅刻を余儀なくされ、なんだかんだで私のお財布の中は急に冬到来で極寒になった。

 

こういうところにも少なからず影響が出るので、やはり『病は気から』精神は大事だと再確認したところだ。

ただでさえ仕事が閑散期で、お給料もドキドキなのに思わぬ出費と来たらこれはやむを得ん。久々に

 

ふりかけめし発動!!

 

『説明しよう!海近家は金銭的余裕がなくなると、夕飯はその金銭的問題を回避できるまで【メシにふりかけ】でしのぐ防御を発動する』

 

まぁインフルではないとわかったので、これで次男の体調も戻ればそれで万歳である。次の日、仕事にも行ったので一安心。

 

だったのだが!

 

2日後の朝。次男がよろよろと起きてきた。もう悪い予感しかしない!

 

「またお熱が出ました」

はは~~ん 前回はインフルの検査に反応しなかっただけだったか!!こりゃぁ今度こそ決まりだ。だれが何と言おうとインフルに間違いない!インフルの他に何があるんだ!

 

ん? これはデジャヴ?

 

私、また病院の駐車場で次男待ちしてるし~ 2時間の仕事遅刻~。泣

 

もちろん『からっ風』の吹きすさぶ私の財布からは、またピラリとなけなしの五千円札が飛んで行った。

 

どうして~(泣)

 

どうせなら、いっそのことインフルが出てくれれば、こうやって『これはデジャヴ?』とか二度と言わなくても済むし、これ以上ピラリと五千円札は飛んで行かない!

 

車内でキーキー言っていると次男が戻ってきた。

 

「あのね~ インフルじゃなかった~」

 

デジャヴ~~~~!!

「は?マジで?」これでインフルじゃないって、じゃ何なん???

 

診断結果は風邪をこじらせて炎症を起こしているらしいとのこと。あぁそう・・・。

 

はい、帰りにはコンビニに寄って『具合が悪い時セット』を買って帰り、前回同様自宅の玄関先で次男を産み落としてそのまま職場へ向かった。

 

『なんで仕事遅刻して給料減るっつーのに、財布の中まで極寒?』仕事をしながら目頭を押さえる私である。

 

これは期間延長でふりかけめし決定!

しかしながらいまだ『デジャヴ』の迷宮をさまよっている次男と、それに巻き込まれている私。

 

今度こそしっかりと治してもらい、もう『デジャヴ~~』と叫ばなくてもいいようにしていただきたい。

 

まだまだ安心はできない季節。3日の節分には大量に豆をまき散らして、鬼と一緒にインフル撃退でもしてみるか!

RECOMMEND

【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第8話】<虫のお話>
【10/23〆切】無人島・田島で運命のパートナーと出会う婚活イベントを開催!
【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第6話】<カメムシの効能?>

RANKING

【ウエストのおんな(第1話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/若者まわり・おばちゃんまわり~
【ウエストのおんな(第3話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストジプシー~
【小料理あかねの逸品】小さなお子様×ショッピングカートにご注意。
【ウエストのおんな(第2話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストの天使~
『西海市』をガッツリ楽しもう!おすすめスポット3選!

USER CONTENTS