<西海町のままこ>オープンカーに憧れるの巻

1

みなさん、こんにちは。 ままこです。 あら、覚えていらっしゃらない? わがままじこちゅーの『ままこ』ですよ。 ご無沙汰しております。 寒い日が続いてますね… ここ、西海(さいかい)市でも雪が降るほど‼︎ ままこ、寒いの苦 …

みなさん、こんにちは。

ままこです。

あら、覚えていらっしゃらない?

わがままじこちゅーの『ままこ』ですよ。

ご無沙汰しております。

寒い日が続いてますね…

ここ、西海(さいかい)市でも雪が降るほど‼︎

ままこ、寒いの苦手。寒いの嫌い。(自己中発言出ましたー)

 

そうそうこの前、いつも朝早く出勤する旦那様が

『なんじゃこりゃー!』と叫んでたわね。

布団から出たくないままこでしたが、渋々起き上がって外見てあげたのよ。

『なんじゃこりゃー‼︎』

ままこも叫んじゃった。

だって、西海市が銀世界になっていましたの。

北海道とか旅行に来てた?と錯覚するほど。

予想外の雪で、スタットレスタイヤではない車があちらこちらで事故が多発しておりました。

みなさまお怪我などはなかったでしょうか…?

 

事故と言えば…

 

そう、あれは今とは正反対、とっても暖かい日のことです。

子供とお出かけしようと思い、出発!

あまりにも天気がよかったので、車ではなく

船で佐世保まで娘とお話しながら行こうとプラン変更してみました。

さぁ、船着場について車を駐車しなきゃと思い、キョロキョロしていると

影になる木の下がポツンと空いているじゃないですか!

『ラッキー』

バックで止めまーす!と言いながら、ミラーやバックモニターを見ながら

ゆっくり、ゆーっくりと下がってました。

うんうん、相変わらず上手。私。

もう少し下がれそうね…

と、その瞬間!

『パリーーーーーーーーーン』

えっ?「パリーーーーーーーーーン?」なになに?何が起こった???

 

恐る恐る振り返ると、あるはずの物がない!!!!

リアガラスがなーーーーーーい…

 

上手にバックしてたよ…バックモニターも見て、ゆっくりゆーっくりと下がっていたのに。

ままこ、泣きそう。いや、泣きました。

泣きながら、電話をしました。

「車のリアガラスがいきなり割れた」と…

 

凹んでいると、真っ先に飛んで来てくれたのは、義父母でした。

怒られる…と思ったら

『怪我はない?他の車に迷惑かけてない?』

 

ガラスが割れただけでず…大丈夫でず…(涙声です)

 

『車は物。壊れて当たり前。すぐ直るよ。あなたや子供に怪我がなければいいじゃない!』

と笑いながら、テキパキと片付けをしてくれました。

あの時に電話しウルトラマン並に飛んできて、

優しくそして豪快に笑ってくれた義父母にどんなに救われたか…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家族っていいなと改めて感じました。

 

そして真っ青な顔で遅れて登場した旦那様。

真っ青な顔になりながらも、旦那様も

 

『素敵なオープンカーだね』

と。

またまた、救われた一言でした。

うちの家族最高!!!!

 

おっと。

あれ?そういえば…うちのお子様は…?

と、みると…

ぐーすか心地よさそうに、何事もなかったかのように…寝続けてました。

『素敵なオープンカー』

から入る風と共に。

 

 

んー懐かしいわ。

ピンポーン。

あら、お客さんが来たみたい。

ピンポーン、ピンポン、ピンポン、ピンポーン!

ん?ピンポンの連打?

あの頃、寝続けたお子はあっという間に

豪快なイタズラをする大物になったわ…

でも、一人ではまだピンポンは押せない。

きっと抱っこしているのはじぃじだろうな…

説教してきますね!

 

 

ではまた、お時間がある時にでも。

ままこでした。

 

「コラーーーーーー!ピンポンで遊ばなーい!」

 

<西海町のままこ>SNS並のスピード拡散!スマホなんて必要ないの巻



RECOMMEND

【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第8話】<虫のお話>
【10/23〆切】無人島・田島で運命のパートナーと出会う婚活イベントを開催!
【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第6話】<カメムシの効能?>

RANKING

【ウエストのおんな(第1話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/若者まわり・おばちゃんまわり~
【ウエストのおんな(第3話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストジプシー~
【小料理あかねの逸品】小さなお子様×ショッピングカートにご注意。
【ウエストのおんな(第2話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストの天使~
『西海市』をガッツリ楽しもう!おすすめスポット3選!

USER CONTENTS