学びの秋、未来の仕事を考えよう。西海未来会議が始まる!

こんにちは! 秋といえば学びの秋。「何か新しいことを学びたい!」という意欲が湧いてきているのではないでしょうか? 今年もあと2か月。ぼちぼち来年のことや少し未来のことを考え始める時期でもあります。 未来に向けて踏み出す西 …

こんにちは! 秋といえば学びの秋。「何か新しいことを学びたい!」という意欲が湧いてきているのではないでしょうか?

今年もあと2か月。ぼちぼち来年のことや少し未来のことを考え始める時期でもあります。

未来に向けて踏み出す西海市民の方へ、西海市主催の働き方講座が開かれます。

西海市の『新しい働き方講座』って知ってる?

実はこれまでも毎年開催されている西海市の『新しい働き方講座』。

これまでの常識から一歩抜け出し、新しい仕事・新しい自分を見つけるための講座です。

講義会場に集まる受講生たちとプレゼンする講師
こちらは2017年の講座の様子。

西海市は、たくさんの企業が集まる地域ではありません。「仕事を見つけたい」「パートを始めたい」と思っても、近くではなかなか適した職場(業種)に出会えない、ということもあったでしょう。

特に、子育てや介護をしながらであったり、また、本業を持ちながらプラスアルファの仕事を探す、となるとなおさら探すのが難しくなってしまうのが事実です。

「長崎市・佐世保市まで出勤するのはきつい、だけど働きたい」

「もっと自分に合った仕事がしたい」

そんな希望を持つ市民に向けて企画されたのが、この『新しい働き方講座』なのです。

自宅でパソコンに向かう
場所にしばられない、新しい働き方

新しい働き方講座では、”職場に行って決められた時間、決められた仕事をする”という従来の働き方から一歩抜け出し、”自分らしく仕事をできる”ようになるためのスキルを学ぶことができます。

自分らしいとは、場所であったり時間であったり、仕事そのものの内容であったり。

講座の開始当初は、好きな場所で好きな時間に働けるWebライター講座。家にいながら働きたい主婦の方が多く集まり受講しました。

その後はインターネットを使った効果的な広告のしかたや、本業をさらに広げるための企画講座が開かれ、主婦だけではなく、さまざまな職業の方へと対象を広げてきました。

そして昨年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン講座となり市内外から多数の参加者がインターネット上に集い、多様なスキルを学びました。

オンラインで集まる受講生の画面
オンライン受講のイメージ

西海未来会議、11月開講!

今年は「西海未来会議」と題され、「デジタル」が大テーマです!

西海未来会議のイメージ
西海未来会議のポスター

 

デジタルってつまりどういうこと?

スマートフォンはもはや通信手段のためだけのものではなくなりました。

買い物、エンターテインメント、各種手続きと、さまざまなことがスマートフォンでサッとできるようになり、インターネットが生活に密着してきています。

それは逆に言えば、あなたのお仕事にも、どこかしらでインターネット・スマートフォンといったデジタル技術が求められるようになってきている、とも言えるのです。

外でスマートフォンを持つ手

けれど、「私の仕事ってどういうふうにデジタルと関係するの?」「具体的に何をどうすればいいの?」ってわからないことだらけですよね。

デジタル × 自分の仕事 を考える講座

そして残念ながら、デジタル活用に「コレ!」という正解はないのかもしれません。

同業種の中でさえ、デジタル活用方法が全く異なることもあります。

『西海未来会議』では、自分の仕事とデジタルの掛け合わせを、講師の方と受講生みんなで考える講座です。

講座と勉強会のステップの図

デジタル改革(デジタルトランスフォーメーション=DX と略します)の概要と具体的な事例、デジタルをうまく使いながら働く講師のお話を聞く講座と、自ら考えてみる勉強会の2ステップ。

さらに受講後は仕事につながるコミュニティに参加できる特典もあります。

西海未来会議は、誰でも、好きな講座をいくつでも選んで受講できます。「まちづくり」「マネジメント」「子育て」など、多様な講座が開かれます。

講座の概要図

特別講座としてSDGs講座があり、今考えるべきSDGsについても学ぶことができます。

西海市主催で受講料は無料! 超おトクですね!

仕事も自分もアップデートするため、未来の働き方への入り口をくぐってみませんか。

 

カリキュラムや日程等、詳しいことは西海市広報誌11月号に折り込みのパンフレット、または西海未来会議のWebサイト(https://www.saikai-miraikaigi.com/)をご覧ください。

 

USER CONTENTS