さいかい丼フェア2018「さすらいのどんぶり巡礼」~Vol.13崎戸エリア「おくうら」~

西海市内にある13の店舗で、海の幸、山の幸をたっぷりまるごと味わえる17種類の「さいかい丼」が楽しめる「さいかい丼フェア2018」。   各店舗が食材にこだわり、試行錯誤しながら生み出した「さいかい丼」を味わえる期間が残 …

西海市内にある13の店舗で、海の幸、山の幸をたっぷりまるごと味わえる17種類の「さいかい丼」が楽しめる「さいかい丼フェア2018」。

 

各店舗が食材にこだわり、試行錯誤しながら生み出した「さいかい丼」を味わえる期間が残りわずかとなりました!

 

1110日(土)まで!

みなさんお急ぎください!

 

さいかい丼フェア saikaidon.com

 

 

フェア期間中にばりぐっど編集部ライターが実際に食べ歩いてすべての「さいかい丼」を紹介するこちらの連載も残りあと2件となりました。

Vol.13は崎戸エリア「おくうら」より「おくうら海鮮丼」をご紹介します!

 

 

◆「おくうら」について◆

大島大橋を渡ってさらに車で15分ほど走ると、崎戸港が見えてきます。

U字の形をした入り江のところを直進、建物の間にある車1台分ほどの車幅の道を奥まで進んで行き、つきあたりにあるのが「おくうら」です。

 

今年4月にオープンした新しいお店です。力強い文字で書かれた看板ですね!

では、店内へ入ってみましょう!

 

すっきりとした空間にテーブル席が4つ、奥にはお座敷が1つあります。

 

【場所】西海市崎戸町蠣浦郷1948-1(Ⓟ8台)

【TEL】0959-35-3975

【営業時間】11:00~15:00(L.O 14:30)/18:00~21:00(L.O 20:30)

【店休日】水曜日

 

 

【おくうら海鮮丼 1,404円】

地元でとれた新鮮なタイ、しまあじ、ヒラメと魚のフライ。どんぶりのセンターには、たまごの黄身がその存在をアピールしています!

 

「さすらいの丼巡礼シリーズ」で、たまごの黄身が乗っているのは初めて!一体どうやって食べたらいいのだろう?

 

胃袋担当のN女史と二人で考えてもわからなかったので、速攻でオーナーさんに聞いちゃいました!答えはのちほど。

 

 

【心を込めていただきます!】

丼をいただく前の大切な儀式。

おいしいさいかい丼を食べられることへの感謝、穀物やお魚などのいのちをいただくことへの感謝の気持ちを込めて、レッツいただきまーす!

 

 

新鮮なお刺身をつまんでお醤油につけますよ。

こちらは透明感のある上品なヒラメ。ふわっとやわらかい口当たり、噛むとヒラメのうまみが口の中に広がります!

ちなみにこのお醤油はとてもこだわっているヒミツの醤油だそうで、甘くて口当たりがまろやかでした!

 

【たまごの黄身はどうやって食べる?】

さて、たまごの黄身をどうやって食べるのか?の答えを発表します!

「豪快にグチャグチャにまぜて、たまごかけごはんみたいに食べてください!漁師めしなので」とオーナーさん。

 

いやいやいやいや、お刺身とたまごかけごはん?まじですか?

 

パクリ。

 

こ、こ、これはっ文句なしにばりぐっどです!「たまごかけごはんxお刺身」めっちゃありですよ!こんなに合うなんて知らなかったぁ!海鮮のたまごかけごはんって、ぜいたくだわ~!

 

オーナーさん曰く「素材をそのままゴロッと、そこでしか味わえない食べ方で豪快に食べて欲しいんです、豪快に。それが思い出になるでしょ。だからそういうふうに食べさせたい。」

 

胃袋担当のN女史、大変ご満悦の様子です!

 

【魚フライいきます!】

ザクっ!およっ?

あらやだ、このザクザク感で食感が変わるから、お刺身をたくさん食べても飽きがこないし、いいんじゃない?

 

そうなんです、まさにオーナーさんがお客様を飽きさせないようにと考えて魚フライをのせているそうです。(フライに使用される魚は、その時によって変わります)

ちなみに「さいかい丼フェア」参加店で魚フライがあるのは、ここ「おくうら」だけ!

 

【オーナーさんにお話を聞きました】

(オーナーさん、顔出しNGのためイメージです。)

―今回のさいかい丼フェア、お客さんの反響はどうでしたか?

 

週末は行列ができて並んでますね。他県からのお客様も多いです、特にバイクとかで来られる人とか。おかげさまでリピーターさんも多いですよ!

 

ー西海市の食材を使ったさいかい丼の魅力が広まっているってことですね。

 

たくさんの人に地元の魚を食べてほしいです。活きのいい西海の魚を食べてもらいたいから、よその丼もぜひ食べて欲しいです。うちにこだわらずいろいろ食べ比べてみてください!

 

 

―オーナーさんの熱い西海愛が伝わるコメント、ありがとうございました!

 

 

【ごちそうさまでした!】

本日もペロリと完食いたしました。あ~美味しかったぁ。

 

西海の活きのいい魚を多くの人に食べてもらうために、他のお店でもぜひさいかい丼を食べて欲しいと、心から西海を愛するオーナーが作る「おくうら海鮮丼」。

 

ここでしか味わえない豪快な海鮮たまごかけごはんを食べて、ぜひ西海の思い出を舌に刻んでください!

 

【特典のお知らせ】

マイ箸、インスタ特典はソフトドリンク(コーヒー除く)です!

 

【問い合わせ先】

さいかい丼フェア saikaidon.com

 

■NPO法人 西海市観光協会 ☎0959-37-5833

http://www.saikaicity.jp/

 

■西海市商工観光物産課 ☎0959-37-0064

http://www.city.saikai.nagasaki.jp/

 

■西海市商工会 ☎0959-37-5400

http://www.shokokai-nagasaki.or.jp/saikai/

 

 

RECOMMEND

【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第8話】<虫のお話>
【10/23〆切】無人島・田島で運命のパートナーと出会う婚活イベントを開催!
【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第6話】<カメムシの効能?>

RANKING

【ウエストのおんな(第1話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/若者まわり・おばちゃんまわり~
【ウエストのおんな(第3話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストジプシー~
【小料理あかねの逸品】小さなお子様×ショッピングカートにご注意。
【ウエストのおんな(第2話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストの天使~
『西海市』をガッツリ楽しもう!おすすめスポット3選!

USER CONTENTS