さいかい丼フェア2018「さすらいのどんぶり巡礼」~Vol.7西海エリア「海の駅 船番所」~

西海市内にある13の店舗で、海の幸、山の幸をたっぷりまるごと味わえる17種類の「さいかい丼」が楽しめる「さいかい丼フェア2018」、いよいよ折り返しです!   各店舗が食材にこだわり、試行錯誤しながら生み出した「さいかい …

西海市内にある13の店舗で、海の幸、山の幸をたっぷりまるごと味わえる17種類の「さいかい丼」が楽しめる「さいかい丼フェア2018」、いよいよ折り返しです!

 

各店舗が食材にこだわり、試行錯誤しながら生み出した「さいかい丼」を味わえる期間は

1110日(土)まで!

 

はい、まだ行ってないというそこのあなた!ぜひ期間中に「さいかい丼」を食べに来てください!

さいかい丼フェア saikaidon.com

 

すっかりおなじみとなった、フェア期間中にばりぐっど編集部ライターが実際に食べ歩いてすべての「さいかい丼」を紹介するこちらの連載。

 

Vol.7は西海エリア「海の駅 船番所」より「船番所丼」をご紹介します!

 

 

◆海の駅 船番所について◆

 

「海の駅」とは、海の魅力を楽しみ味わう憩いの場所。

2002年に横瀬浦にオープンした船番所は、バイキングレストランとして多くの人に親しまれています!

 

 

店舗向かって右側に広がるのは青い空と海、白い字架が立つ八の子島はとても神秘的!

この横瀬浦はかつて南蛮貿易港として開かれた場所で、長崎におけるキリシタン文化の発祥地として知られる場所でもあります

 

 

 

【場所】西海市西海町横瀬郷3550-3(Ⓟ10台)

【TEL】0959-29-4120

【営業時間】11:00~14:00/17:00~19:30 (L.O 19:30)

【店休日】不定休

【HP】http://www.funabansho.jp/

 

 

【船番所丼 1,300円】(要予約)     

さあ、本日もはりきって食しちゃいますよ!

美しい海を思わせるマリンブルーの丼には、彩り美しく飾られた大きめサイズのハマチと鯛のお刺身がてんこ盛り!

 

タレはしょうゆベースとごまだれの2種類があり、お好みで味を変えて食べることができます。

でお茶漬け風に食べられるように用意されただし汁は、鯛のあらでとったたっぷりのだしに大葉が浮かんでいます。うーんいい香り!そしてさりげなくお漬物。

 

 

お米は地元産を使っています。後でだし汁をかけてお茶漬け風でいただけるように、酢飯ではありません。ていうか、ごはんが見えない!

 

 

【いただきます!】

まずはハマチから。大きめサイズをお箸でキャッチ、しょうゆベースのタレをちょんちょんとつけて…。なんということでしょう!ハマチをタレにつけた瞬間、表面に脂が広がっていきます!それだけ脂がのっている証拠。

口に入れるとリッチな味わいに思わず目を閉じ、うなずいてしまいました!

 

 

この透き通るような色白さんは鯛。「ザ・日本の魚」的な大御所、ふんわりした歯ごたえとあっさりした味は、ごまだれにもよく合います!

鯛をごまだれにつけて食べたことがなかったので、新しい感覚でしたよ!

 

 

【教えて!店長さんへインタビュー】

ここでちょっとブレイクタイム!店長の山瀧さんにお話を聞いてみました。

 

―船番所はバイキングレストランなのに、なぜ「さいかい丼」を?

 

バイキングで量をたくさん食べられないけど食事はしたいという方もいらっしゃって。そういった方たちにも来店していただくきっかけになればと思いさいかい丼フェア期間中に「船番所丼」を提供することにしました。

 

―なるほど、何か食べたいけどバイキングは多いかな。。。という方でも、船番所での食事が楽しめますね!

 

 

―では、船番所だからこそのこだわりってどんなところですか?

 

船番所丼で使っている魚は、鯛とハマチだけというシンプルなものですが、当日さばいた魚を使っているところがこだわりですね。1匹3~4kgのハマチを1日で全部使ってしまえるのは、バイキングレストランだからできること。なので、毎日朝からさばいた魚を使っています。

 

―毎日大きな魚を使い切るってすごいですね!山瀧さん、ありがとうございました!

 

 

 

【お茶漬けいっちゃいます!】

お話を聞きながら、勢いあまってあっという間に食べ進んでしまいました!

残り3分の1で「あ、お茶漬けするんだった!」と思い出しギリギリセーフで、鯛のだし汁をかけます。ドボドボドボ。

 

 

ずずずずーっ

どんぶりを抱えて残さず最後まできっちりいただきます!

「ぷはーっ!めっちゃおいしい!」

お茶漬け用のだし汁は、だし汁ではなく完璧に鯛のお吸い物。鼻にふわっと触れる大葉のかおりがとてもいい!

お魚の食感とリッチな味わい、どんぶりの色鮮やかさ、大葉のかおり、どんぶりを抱え、お茶漬けをすする音、五感で楽しめるどんぶりでした!

 

 

 

【ごちそうさまでした!】

ついつい食べ過ぎてしまうバイキング食べ放題よりも食べやすい量ですが、ボリュームはしっかりあります!男性でもお腹が満たされますよ!

その日の朝にさばいた新鮮なお魚がいただける、バイキングレストランだからできるこだわりの「船番所丼」、美しい景色を見ながらどうぞお楽しみください!

※土日祝日は混雑するので、前日までに必ず予約を。

 

 

【特典のお知らせ】

マイ箸、インスタ特典としてコーヒーがついています!

秋が深まり、ホットコーヒーを選びたくなる季節になりましたね。

 

【問い合わせ先】

さいかい丼フェア saikaidon.com

 

■NPO法人 西海市観光協会 ☎0959-37-5833

http://www.saikaicity.jp/

 

■西海市商工観光物産課 ☎0959-37-0064

http://www.city.saikai.nagasaki.jp/

 

■西海市商工会 ☎0959-37-5400

http://www.shokokai-nagasaki.or.jp/saikai/

 

 

RECOMMEND

【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第8話】<虫のお話>
【10/23〆切】無人島・田島で運命のパートナーと出会う婚活イベントを開催!
【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第6話】<カメムシの効能?>

RANKING

【ウエストのおんな(第1話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/若者まわり・おばちゃんまわり~
【ウエストのおんな(第3話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストジプシー~
【小料理あかねの逸品】小さなお子様×ショッピングカートにご注意。
【ウエストのおんな(第2話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストの天使~
『西海市』をガッツリ楽しもう!おすすめスポット3選!

USER CONTENTS