【体験レポート】一度は受けてみたいと思っていた「乳幼児相談」に行ってきました!

公園で、両手いっぱいにセミの抜け殻を拾って持ち帰ろうとした4歳の息子に、 「あなたの年の数だけにしてくれ。」とお願いした、現役子育てライターのめーたんです。   西海市の広報「ばりぐっど」に掲載されている子育て …

公園で、両手いっぱいにセミの抜け殻を拾って持ち帰ろうとした4歳の息子に、

「あなたの年の数だけにしてくれ。」とお願いした、現役子育てライターのめーたんです。

 

西海市の広報「ばりぐっど」に掲載されている子育て相談のスケジュール

いつも気になっていた乳幼児相談に9か月の次男を連れて行ってきました!

 

西海市で行われている乳幼児相談は、0歳~就学前までのお子さんと保護者が対象で、

身体計測・栄養相談・歯科相談・育児についての相談を受けられます。

 

お誕生相談(その月に1歳の誕生日を迎えるお子さんが対象で、事前通知あり)と、

おっぱい相談(妊婦さんと授乳中のママが対象で助産師さんが相談を受けてくれます。予約優先)もあります。

市内4か所(西彼、西海、大島、大瀬戸)の保健(福祉)センターが会場となっています。

 

 

住んでいる町の健康保険センターへ行き、

まず受付で母子手帳を提出します。

 

夏休みで、兄弟も一緒に来ているご家庭もちらほら。

なかなかにぎやかでした。

 

 

最初に身長と体重の測定がありました。

 

 

カウプ指数(生後3か月から5歳児までの肥満指数)を算出して母子手帳に記入してもらえます。

 

 

次に、歯科検診。

下の歯は2本生えていて、上の歯も少し出てきています。

「離乳食を食べさせた後に、ガーゼで拭いています」と伝えると、

歯科衛生士さんから「歯ブラシを使っていいですよ」とアドバイスいただきました。

 

 

それから総合的な発育の相談。

お座りやハイハイ、後追いしますかなど、

月齢に応じた発達のことなどを聞くことができました。

 

 

栄養相談では、離乳食について、

食事の回数や使っていい食材などをアドバイスしてもらえます。

 

 

全部の相談が終わるまで2時間ぐらいかかりました。

 

 

各会場で毎月1回開催されている乳幼児相談は、無料で受けられますし、

他の赤ちゃんやお母さんとの交流もできますよ!

定期的に赤ちゃんの身長や体重をチェックして成長を確認できるので、

今後も受けに行きたいと思いました。

 

小さいお子さんをお持ちのパパママさん、ぜひ足を運んでみてください!

 

8月後半から9月の日程をお知らせします。

【8月】

・18日(金):大瀬戸保健センター

・22日(火):西彼保健福祉センター

 

【9月】

・1日(金):大島保健センター

・12日(火):西海保健センター

・15(金):大瀬戸保健センター

・26(火):西彼保健福祉センター

 

以下、年間スケジュールはこちらをご確認くださいね。

西海市ホームページ 【乳幼児相談】

 

【お問い合せ】

保健福祉部 こども課 こども健康班:0959-37-0029

RECOMMEND

【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第8話】<虫のお話>
【10/23〆切】無人島・田島で運命のパートナーと出会う婚活イベントを開催!
【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第6話】<カメムシの効能?>

RANKING

【ウエストのおんな(第1話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/若者まわり・おばちゃんまわり~
【ウエストのおんな(第3話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストジプシー~
【小料理あかねの逸品】小さなお子様×ショッピングカートにご注意。
【ウエストのおんな(第2話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストの天使~
『西海市』をガッツリ楽しもう!おすすめスポット3選!

USER CONTENTS