kids creative lab,spacy『宇宙水族館』開催中! in 大瀬戸ショッピングセンター

こんにちは!ばりぐっど編集部です! みなさん夏休み何をして過ごしていますか? 部屋から出たくないくらい暑い日が続いていますが、気分転換にちょっと外に出てみませんか?? 大瀬戸ショッピングセンター(以下、OSC)で、目で見 …

こんにちは!ばりぐっど編集部です!

みなさん夏休み何をして過ごしていますか?
部屋から出たくないくらい暑い日が続いていますが、気分転換にちょっと外に出てみませんか??

大瀬戸ショッピングセンター(以下、OSC)で、目で見て涼しい、心がワクワクちゃう展示会が行われているそうですよ!

kids creative lab,spacyによる『宇宙水族館』開催中!

【開催期間】8月12日(水)〜8月29日(土)
【場所】大瀬戸ショッピングセンター 中央広場

展示会のネーミングが興味深い!

その名も、『宇宙水族館』!!

確かに月が輝いていたり、クジラが泳いでいたり…
宇宙と海が融合されたような空間です。

展示されている絵画は、西海市内でアートを中心に子どもたちのクリエイティブな活動を行うコミュニティ【kids creative lab(キッズ·クリエイティブ·ラボ 略:キッズラボ)】に参加する子どもたちの作品です。

 

 

 kids creative lab,spacyの活動について教えて!

キッズラボは、一見アート教室のような雰囲気ですが、主にアートを通して自己表現を促すこと、自身のアイデアを他者と共有する体験により、子どもたちの心理的な成長に寄与することを目的に活動が展開されています。
その目的を象徴する内容として、児童心理の専門家によるアートセラピーが実施されています。
なぐり描きから、何が見えてくるのかを探し、そこから子どもたちとのコミュニケーションがはじまります。

西海市の豊かな人材を講師として招き、作品に触れたりお話を聞いたりもしています。
7月は西海市の現代美術家である、岡本泰彰さんの個展を観覧しました。

プロの芸術家から話を聞いたり、

本人の目の前で絵画から感じたものを表現したりしました。

また、木を切るところからはじめ、自分だけのキャンバス作りも行いました。


そして、マイキャンバスにそれぞれが思い描く海または宇宙、イメージできる子どもは宇宙水族館をテーマにして、思うまま表現しました。

 

8月は、元宇宙飛行士インストラクターの長谷川純一さんによる宇宙のお話を聞きました。

そこからインスピレーションを受け、自らが感じた宇宙を表現しました。

画用紙には、子どもたちの豊かな表現と、宇宙のように広がる子どもたちの無限の可能性が描かれていました。

なんとも、これまでにないような、規定概念にとわれないような創造性豊かな活動です!!

 

このキッズラボを運営するのが、social creative lab, spacyです。

 

 

social creative lab, spacy
(ソーシャル・クリエイティブ・ラボ・スペイシー)とは?

social creative lab, spacy

写真左から、福祉支援員·リンパケアセラピスト、公認心理師·臨床心理士、マルチクリエイターをコアメンバーとして構成される西海市の市民団体。

spacy(スペイシー) とは、「宇宙空間的な」という意味をもつ和製英語。
“人は宇宙空間のように限りなく広がる可能性を持つ”、”複雑な社会の中でその人らしさが発揮されるには”、 “そのために私たちができることは何か”。
これらのアイデアをベースに、異なる領域のスキルを包括し、独自のアプローチを考案・実践するコミュニティグループです!

 

今回ご紹介したキッズラボをメインで担当するメンバーにお話を伺いました!

【social creative lab, spacy:竹口聖恵(タケグチ サトエ)】
公認心理師·臨床心理士。児童心理を専門として、児童福祉・子育て支援に従事。3児の母。

 

ーキッズラボを始めたきっかけ

一昨年度まで、子育てに専念していました。
西海市は子育てするにはすごくいい環境。
子どもたちと恵まれた自然の中で遊び、地域の方々に助けられながら子育てを楽しむことができました。
昨年度より、仕事に復帰。職業上からも非言語的な表現が子どもたちの心理状態の理解や、子どもたちの心の成長につながるということを感じてきました。
自分の子育てを助けてもらっている西海市において、自分の専門を生かして子どもたちや親御さんに寄与できることはないかと思い始めたことがきっかけです。

 

ー展示会を開催してみて

6〜8月上旬まで海や宇宙を表現したので、合わせた展示会を行いたいと思い『宇宙水族館』と名付けて計画しました。
展示会の準備として、海や宇宙のオブジェづくりを計画していました。
しかし、8月上旬に西海市内で、コロナウィルス感染者が発生して以来は活動中止。
子どもたちが集って展示会のためのオブジェ製作ができず、展示会の開催も危ぶまれました。
そんな状況の時に助けてくださったのが西海市内のアーティストやクリエイター、クリエイティブな地域のママたちでした。オブジェの準備から展示の設営など、強力なサポートをいただきました。

また、松形屋さん、ナカムラ電化さんなどがオブジェ用の段ボールを提供してくださり、地域の方々に支えていただいて実現できた展示会です。本当に感謝です。
『宇宙水族館』は、西海市の子どもたちと大人たちの、創造性と優しさが詰まった空間です!

西海市でこんなにクリエイティブな活動を子どもの頃からできるなんてなんだかうらやましいです!!
私も子どもに戻ったつもりで参加したいです!

 

social creative lab, spacy
Instagram:
saikai_spacy
kids creative lab, spacy

対象年齢:就学前〜小学生
※お問い合わせは上記Instagramのダイレクトメッセージへお願いします。

USER CONTENTS