音楽やリズムが楽しくなる!【西彼町】otoito(おといと)ピアノ・リトミック教室♪

こんにちは!ばりぐっど編集部です! 子どもに習い事をさせてみたいんだけど、何を習わせたらいい?? 先日チラッと見た【習い事ランキング】に、1〜5位の中に水泳、学習塾、ピアノ、英会話、習字が入っていました。 私が子どもの頃 …

こんにちは!ばりぐっど編集部です!

子どもに習い事をさせてみたいんだけど、何を習わせたらいい??
先日チラッと見た【習い事ランキング】に、1〜5位の中に水泳、学習塾、ピアノ、英会話、習字が入っていました。
私が子どもの頃から変わらずランキングに入っているピアノ。
私も子どもの頃、習いたかったピアノ。いまだにその気持ちは変わらないのですが、残念なことに楽譜が読めないんです。(泣)
そんな私ですが、山口さんのお話を聞いていると、音楽って楽しそう!今からでもやってみたい!もっとはやく出会いたい!
と思わせてくれる、ほんわかした優しい雰囲気からは想像できない、熱い気持ちを持った方です!

今回は、9月号の「ばりぐっどな人」にご登場いただいた西彼町にある『otoito(おといと)ピアノ・リトミック教室』の山口智子さんをもう少し詳しくご紹介します!

 

【プロフィール】

山口 智子(やまぐち・ともこ)さん

西彼町在住の山口智子さん。音楽教室で約8年間勤務し、2016年より自宅でピアノ教室を開校。
2019年からは西海市初のリトミック研究センター認定教室として『otoitoピアノ・リトミック教室』を営んでいる。

 

音楽に興味を持ったのはいつごろですか?

5歳の時、近所のピアノ教室にみんなが楽しそうに通っている様子を見て、自分もピアノをやりたい!と思い習い始めました。
小学3年生になった頃、学校の先生の影響や器楽クラブに入った事で、この曲を弾きたいからもっと練習しよう!音楽をもっとやりたい!
と思うようになり、のめり込んで行きました。

 

自宅で教室を始めたきっかけは?

2015年に西彼町に引越してきた当初はピアノ講師を退職していたので、教室をする予定はなかったのですが、育児の中で娘にピアノを教えているうちに、再び音楽へ携わる仕事をやりたいと考えるようになり自宅で教室を開く事を決意しました。

 

リトミックとは?

簡潔に言うのは難しいですが、音楽教育法の一つで、音楽を基礎としながら音楽だけでなく一般教養の一体系でこどもたちが個々に持っている潜在的な基礎能力の発達を促す教育の事です。

何度も繰り返し経験を積み重ねる事で、子ども達が身近な物の名前でリズムをとったり、音楽からイメージした事を自由に表現したり、集中するために気持ちを切り替えられるようになったりと、頭で考えるだけでなく心と体に自然に身についていると感じる瞬間が多々あります。

 

 

 

現在、3歳~12歳の生徒さんが通われているそうですね!

教える中で、山口さんが大事にしていることはなんでしょうか?

ひとりひとりの個性を引き出して伸ばしていけるような柔軟なレッスンを心がけています。
楽譜を読む力、楽譜がなくても耳で聴いて自分で工夫する力、多面的にとらえる力など自立して音楽を生涯楽しめる力を身につけていけるようサポートしていきたいです。
練習・集中することや、「できた!」という成功体験を積む事で心も育ちます。
大人になるまでにピアノの習い事を通して経験し得た事を色々な場面で活かしてほしいと思っています。

 

大事にしていることの中でも、アンサンブルを大事にしています!

毎回ではありませんが、普段のレッスンの中でも、私がキーボードで合わせたり、時々、主人にベースを私がキーボードでドラムマシンを使い生徒さんとアンサンブルしています。

また、発表会では『ソロ・アンサンブル部門』とわけて開催しています。
アンサンブル部門では、様々な楽器の演奏者を呼んで(バイオリン、ベース、打楽器、歌など)生徒さんと一緒に演奏します。
アンサンブルを経験し、いろんな楽器と合わせるとこんなに楽しいんだ!と、1人での演奏とはまた違う楽しさを感じてもらいたいです。

 

リトミックコンサートも開催しています!
ラブフェス(ラブベビー)や幼稚園、こども園、保育園などでリトミックを取り入れた体験型コンサート活動をしています。
この活動の時に、ビオラやフルート、ピアノ、歌手のメンバーとコンサートをしています。

 

 

今後の活動の目標を教えてください!

私自身もピアノや声楽、リトミックなど日々勉強中です。
学ぶ事を続け、人前で演奏する事で得たものを生徒達に伝えていきたいです。
そして何より、音楽を楽しいと感じる瞬間を心に沢山積み重ねてもらえるように、通ってくださる生徒のみなさんと一緒に音楽に取り組めることへの感謝の気持ちを大切に、私も楽しみながら取り組んでいきたいです。

音楽を通して体感してほしい!

音楽を楽しむ心、楽しいと感じる瞬間とそれを感じた時の子どもの頃の思い出。
ピアノを習うことは楽しいばかりではないけれど、ピアノが音楽が時には支えになり、時には励みになり、苦しみが喜びにかわることもあります。
音楽を通して色々な人との出会いがあり、楽しい時間や面白い体験、魅力的な人達との時間、舞台で演奏する勇気、音楽を感じたり考えたり、自分を見つめたり通ってくださる生徒のみなさんと、一緒に音楽に取り組めることへ感謝でいっぱいです。

 

日々勉強を惜しまず、生徒さんの個性を見出し、音楽の楽しさを伝えてくれる山口さん。
お話を聞いていて、私もワクワクしてきました!
これからもご活躍を期待していいます!
お忙しい中、ありがとうございました!

USER CONTENTS