ウエストのおんな【あさがお揺れる夏の朝 第1話】~ドハマり懸賞生活~

ウエストのおんな、2020夏

いよいよ梅雨明け! ここ最近天気予報では『雨』って言ってたのに雨じゃなかったりとか。雨どころか太陽がサンサンと降り注いじゃったりとか。   職場ではあまりの蒸し暑さにもうベロベロ。汗やら鼻水やら穴という穴から色 …

いよいよ梅雨明け!
ウエストのおんな
ここ最近天気予報では『雨』って言ってたのに雨じゃなかったりとか。雨どころか太陽がサンサンと降り注いじゃったりとか。

 

職場ではあまりの蒸し暑さにもうベロベロ。汗やら鼻水やら穴という穴から色んな水分が湧き出て、そりゃもう大変である。

 

なので休憩時間になるとエアコンの効いた休憩室にスライディングするかの勢いで滑り込む。

 

ぬは~

幸せ♡

ウエストのおんな

まぁ、この幸せは暑くて脳みそが溶けるくらいまで、いや4分の1くらいは溶けたんじゃないの?ってくらい頑張ったから感じることのできる『幸せ』なんだと思う。

 

しっかし休みの日になると、自分だけの為にエアコンをつけるのはこんな私でも申し訳ない・・・ いや申し訳ないというか・・・

 

もったいない!

 

そんな時は年がら年中自前の毛皮をまとっている我が家のフリーのニャンコ達を見て奮起するのだ。

 

彼らも頑張ってる!

たぶん!

 

夏に毛皮は着るもんじゃない。ニャンコもこの暑さにのびのびに伸びきっている。

ウエストのおんな、ニャンコ

それならもっと涼しいところに行けばいいのに、「そんなところで?」というところでニャンコが溶けている。

 

さて、その溶けているニャンコを見ながら私が暑さを紛らわせていることをコッソリお教えしよう。

 

それは・・・

 

懸賞応募である

 

前にもお話したことがあるが、ネットでの懸賞応募をチマチマとやっているのだ。ネットで応募できるのでハガキでの応募とちがってお金がかからないというところと簡単に応募ができるところが特徴である。

 

なので中高校生並みにスマホを手放せない毎日である(笑)

 

昔はせっせとハガキでの懸賞応募に命をかけていたので、ネット懸賞だとハガキのようにデコレーションすることができず、魂を込めたアピールができないところが私的には少々不満なところである。

 

その魂や命を込めた全力アピールでどれだけの懸賞をゲットしてきたか!という話だ。

ウエストのおんな

今、私がやっている懸賞はネット懸賞の中でも主にSNSでの懸賞で、アカウントを作ったのは今年の2月。

 

何も知らない状態でポンっとSNS懸賞の世界へ足を突っ込んでみた。ハガキでの懸賞はそれはそれは結構実績も上げて来たし、何もそう対して変わらんだろうという軽~い気持ちであった。

 

が! 先輩方のアカウントをお手本にしながら色々と見て行くと、SNS懸賞内独自の暗黙のルールなるものなどが存在。知らなかったこともいっぱい。

 

そして奥も深っかい

 

懸賞をやっているアカウントの持ち主は20~30代の子育てママが多いと見た。だいたいこのSNSユーザーは若い人が多いので、私のようなアラフィフが紛れ込むにはかなり無理がある。

ウエストのおんな

出ている懸賞も若向けっちゃ若向け。

 

そうなると『50才の海近住子』では懸賞を出す企業も20~30代をターゲットにしているのに

 

ん?

 

となるに違いない。なので私のプロフィール欄はアカウントを作った頃はやはり50才だのアラフィフだのは書けないと思い『大人女子』という肩書きをまとっていたが、今はさらにもう一段階ギアを入れ、一切年齢には触れないスタンスを取っている。いわゆる

 

年齢不詳のおんな

ウエストのおんな、ひみつ

おまけに既婚者なのか?子どもはいるのか?どこに住んでいるのか?などの情報も一切出していない。逆にみっちりと家族構成や仕事、趣味などを書いてそれに合った懸賞に応募するというのも手である。

 

どちらにしろ当選を勝ち取るためには自分を演出することも時には必要である。

 

そんなこんなで試行錯誤の中今に至っているが、なかなかにくせ者でなかなかに面白い世界だと思っている。

 

そしてどんな世界もいいことばかりではないということも学んだ。このSNS懸賞の世界でも『詐欺』なるモノがあるようだ。

 

企業でも個人でも色んな人が自由に懸賞を出しているが、その中に紛れて怪しいアカウントもあるという。

 

もし、SNSでの懸賞を覗いてみようかなと思ったら、当選すればうれしい懸賞だが、それをエサに悪い事をしようという人間がいるかもしれないということを知っていて欲しい。

ウエストのおんな、バツ

ところで私が2月から始めたSNS懸賞。実際のところ何か当選したのかどうなのか?気になるところだろう。

 

昔のように電動自転車とか海外旅行とかなどの大物はまだまだ当選したことはないが、とりあえずボチボチと当選報告は出来ている。

 

そういえば、旦那に「当てて!」と言われて応募していた車の懸賞。全て当選していたら我が家はディーラー並みの車が並んでいたはずだったが残念ながら1台も当たっていない。

 

とりあえず、大きな楽しみはまだお預けということで、コツコツと種まきを頑張って行くしかない。

 

旦那の車が怪しくなってきたので、できれば車については早急にお願いしたい。

 

切実!

ウエストのおんな、お願いします

※ネット懸賞・SNS懸賞・ハガキ懸賞などの懸賞に応募するときは自己責任の上チャレンジしてくださいね。

 

※さて前回は『レジ袋有料化』のお話でした。私はまだまだエコバックを家に忘れてしまいます。でもエコバックを持ち歩くのが普通になるんでしょうねぇ。こちらから覗いてみてください。

USER CONTENTS