大瀬戸町で【本格的なアーユルヴェーダのマッサージ】が受けられるってホント!?

梅雨時期の疲れがたまっているのか、最近腰が痛いばりぐっど編集部めーたんです。 先月、編集長から「大瀬戸に癒し処があるので取材に行ってきて!」と指令を受け、任務を遂行してきました!     ここは大瀬戸 …

梅雨時期の疲れがたまっているのか、最近腰が痛いばりぐっど編集部めーたんです。

先月、編集長から「大瀬戸に癒し処があるので取材に行ってきて!」と指令を受け、任務を遂行してきました!

 

 

ここは大瀬戸町にある隠れ家的なサロン。入り口には「アーユルヴェーダの癒し処 想逢 soaと書かれた看板が。

 

 

【マッサージを受けに来たお客さんに聞きました!】

「こんにちは!」と、店内へ。お客さんが問診票に記入しているところでした!

 

あの、お取り込み中すみません。今日はどういったマッサージを受けに?

 

最近、頭と肩に疲れがたまっていてガッチガチなんですよ。なので、かつらさんに心と身体をゆるめてもらって、全身がリラックスできるようなマッサージを受けたいと思って来ました。

 

 

かつらさんって?

 

このサロンのセラピスト河内かつら(かわち・かつら)さんです。すごいゴッドハンドで身体も心も癒してくれるんですよ!

 

ゴッドハンド!?なんかすごいですね!

 

 

【かつらさんの登場!】

 

(左:河内かつらさん、右:お客さん)

かつらさん:最近、調子はどうですか?

 

お客さん:頭と肩に疲れがたまっている感じかなぁ。

 

かつらさん:梅雨の時期は、アーユルヴェーダ(※)ではバータ(風)の時期で不安定なときです。暑いけど手足が冷えるとか、身体が不安定だと心のバランスにも影響があるので、なんか調子が出ないなとかありますね。セサミオイルとか使うといいですよ!

 

お客さん:じゃあ、おまかせでマッサージお願いします!

 

かつらさん:かしこまりました!

 

(※)アーユルヴェーダとは、世界3大医学の一つで、インド発祥の世界最古の伝統医学。より健康に、長寿や若さを保つことを目的としたもので、実践的な生活健康法として受け継がれている。

 

 

アーユルヴェーダでは、風、火、水の3タイプがあり、季節やその人の状態に適したオイルを選び、マッサージをするそうです。

 

 

【マッサージコーナーはこちら!】

 

 

サロンの奥にマッサージベッドがあります!とてもスッキリした空間ですね!

 

お客さんの状態や体調に合わせて、どんなマッサージが適しているかを見極めながらマッサージを始めます!

 

【マッサージ中ですがいろいろ聞いてみました!】

 

大瀬戸町で「癒し処」をするようになったきっかけは?

 

大瀬戸町は、小さい頃から育った地元で実家があるんです。家族ぐるみでおつき合いしている方が「ここを使っていいよ。」と、場所を提供してくれたのがきっかけで、昨年の4月から大瀬戸町で毎月3日間だけの出張サロンを始めました。

 

 

そもそも、マッサージのお仕事はいつから?

 

10年ぐらい前からやっています。以前、自分の体調が悪くなった時期があり、最初は自分のためにアロマセラピーを勉強していました。

でも、また体調が悪くなった時、頭のマッサージがストレスの緩和に効果があるのでは!とひらめき、ネットで検索して「インディアンチャンピサージ」に出会いました。

さらにヘッドマッサージを勉強しに福岡や東京へ通い、勉強しながら、セラピーと並行して現在にいたります。

 

 

【めっちゃ気持ちよさそうですね~】

 

お客さんのコメント:

マッサージを受けながら、かつらさんとのお話で身体も心も癒してもらっています。私は、かつらさんに会えるのを毎月すごく楽しみにしていて、友人もカレンダーに印をつけているほど。

 

かつらさんは、このアーユルヴェーダという療法が発祥したインドへ訪れたそうです。

 

「インドには、セラピーの起源がたくさんあってその歴史も長い。ヘッドマッサージはもちろん、アーユルヴェーダも勉強してます。みなさんへのセラピーとして役に立つことを探求しながらやっています。」と語るかつらさん。

 

 

 

お客さんの傾向とかありますか?

 

クライアントさんの傾向は、その時の自分自身のテーマとリンクしている人とのご縁が多いです

メンタル的なものから来るストレスとか、忙しくて働き者で身体は動くけど心と身体のバランスを崩しての人など。

 

 

セラピストとしてやりがいを感じるのは?

 

世の中にセラピストはたくさんいるけど、わざわざうちを選ぶ人って「よくぞお会いできてありがとうございます」という気持ちでお仕事しています。

お客さんを通して自分を知ること、こちらの引き出しをあけてもらうこともあるので、とても神秘的ですよ。

 

 

 

【自分をメンテナンスする時間を取ることは大事】

 

この地域は、人のためにはよく働くし、よく動く習慣があって本当に働き者の町。それが地域の寄り添い方というか、人のためにはがんばって当たり前っていう感じで、自分自身は身体が痛くなるまで働いてしまう。

 

そうではなくて、自分自身をいたわって癒すこと、メンテナンスの時間を持つことが大事だよ、という意識を持ってもらえると嬉しいです。

 

 

何かと忙しい日々の中、自分のための時間ってつい後回しになりますよね。

 

マッサージやカウンセリングでクライアントさんの心がゆるむと、自然とクライアントさんから言葉が出てきます。

「あ、なんかどうでもよくなりました」とか、「またやってみようかな、アイデアがひらめきました」とか。

 

そういうのを体感しているので、タッチングをしながらコミュニケーションが深まって心と身体がほぐれる瞬間を見ることができるのは嬉しいですね。

 

 

お客さんコメント:

マッサージを受けていると、だだもれのあふれる母性愛の中で大丈夫だよーって安心感があります。

かつらさんがおっしゃる「脳がよろこぶ」「五感で楽しむ」という言葉が好きで、ここで体感している感じです。心も身体もふわっと軽くなるんです!

 

 

 

マッサージで頭も身体もゆるみきった状態なのに、貴重なコメントありがとうございます!

 

 

 

大瀬戸の人には、こういうサロンがないから珍しいと喜んでもらっています。

お客さんへの施術で、この圧や強さでどんなかなーって、その人のハートに触れるような感覚でマッサージしています。お互い気持ちいい状態がいいので、循環するセラピーを心がけています。

 

 

今回の取材で、私も実際にかつらさんのマッサージを受けたくなりました!

 

地元、大瀬戸町で息長く続けていきたいと語るかつらさん。地域性とそこに暮らす人を理解しているからこそ、土地と人に適したセラピーを提供できるんですね!

 

【アーユルヴェーダの癒し処~想逢soa~】

西海市大瀬戸町板の浦906-2 (さいかい交通前)

大瀬戸町への出張サロンは、毎月最後の『月、火、水の3日間』

次回は2018723日(月)~25日(水)予約受付中!

https://soa-salon.jimdo.com/

090-8625-2027

 

 

RECOMMEND

【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第8話】<虫のお話>
【10/23〆切】無人島・田島で運命のパートナーと出会う婚活イベントを開催!
【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第6話】<カメムシの効能?>

RANKING

【ウエストのおんな(第1話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/若者まわり・おばちゃんまわり~
【ウエストのおんな(第3話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストジプシー~
【小料理あかねの逸品】小さなお子様×ショッピングカートにご注意。
【ウエストのおんな(第2話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストの天使~
『西海市』をガッツリ楽しもう!おすすめスポット3選!

USER CONTENTS