【ウエストのおんな〖スニーカーで気分はスキップ♪〗第1話】~ホワイトデーの悩み~

すっかり3月に入っていたのに気付かず・・・。という訳で『ウエストのおんな』もさわやかに   春バージョン。 まぁ、内容はいつもと変わらい『春バージョン』である。(苦笑)   3月と言えば卒業式などの行 …

すっかり3月に入っていたのに気付かず・・・。という訳で『ウエストのおんな』もさわやかに

 

春バージョン。

まぁ、内容はいつもと変わらい『春バージョン』である。(苦笑)

 

3月と言えば卒業式などの行事もあるが、我が家は末っ子娘の大学卒業まで学校関係の行事はない。

 

しかし毎年3月はクリアしなければならない行事がある。

 

それは2月も同じで、絶対にクリアしなければならないイベントが2ヶ月に渡り催されるのだ。

 

YES! バレンタイン&ホワイトデー❤

 

いつも姉夫、妹夫、義理妹夫、甥っ子くん、義理父にバレンタインのプレゼント。(実父には何故かあげていない(笑))

 

姉、妹、義理妹、義理母にはホワイトデーのお返しをする。(もちろん実母にはお返しはない)

毎年のことながら、バレンタインとホワイトデーのお返しを選ぶのは地味に楽しい。特に姉夫へのバレンタインはもはや『チョコ』ではなく、どれだけ面白いものをプレゼントできるかの挑戦になっていて、1年がかりで計画を練る始末。

 

姉夫以外は普通にチョコとちょっとしたプレゼントを渡すのに、何故姉夫だけそのような対応になったのかというと、私もどうしてそんなことになってしまったのか『?』だが考えるに、とてもクリエイティブなお仕事をしている姉夫と姉に何か・・・

 

『ヒラメキ』や『パッション』『驚き』や『喜び』

 

を私からのプレゼントを通して感じ取って欲しくて始めたのかもしれない。

 

・・・・・・・

 

ぷーっ!そんなことはない(笑)

ただただウケ狙いで始めた『おもしろバレンタインプレゼント』が何年も続いて恒例になってしまったというだけである。

 

継続は力なり。

 

この『おもしろバレンタインプレゼント』を継続して、何の力になるのかって話しだが

 

私のS的才能が果てしなく開花し続けるということだろう。(笑)

 

姉夫と姉にしたらいい迷惑である。

 

って! バレンタインの話しで浮かれている場合ではない!だってもう3月!

 

バレンタインは過去の話!迫るはホワイトデー!

 

来週頭までにはホワイトデーのお返しを用意しとかないと、14日に到着するように送らないといけないのだ!

 

でもショッピングに行く時間がない~

時間というか、それよりも老朽化した自分のカラダに「すいません、ちょっとお出かけしたいんですけど」とお伺いをたてなければばらない。

 

その際、『ここ』と『ここ』と『ここ』にこの最短ルートでこのように回り、極力体力を使わないよう努力して何時頃には帰宅いたします。と、計画表を提出する。

 

初めはグダグダしてあまり気が乗らないカラダも、その日にどうしても用事を済ませなくてはならないというプレッシャーもあり、グダグダしながらしかたなく

 

『許可する』のハンコをぽんと押すのだ。

 

結局イヤヨイヤヨと言いながら出かけたイオンのレディース服のコーナーで『半額』と書かれたポップや垂れ幕にいちいち反応してアレコレ試着とかしちゃうもんだから、計画より大幅に時間をロスする。

 

『極力体力を使わないように』というアラフィフの【努力】が『試着』に注がれる。

そしてこんな時はやはり貧乏神が顔を出し、「めっちゃお買い得だから今買わないと損よ!損!」と耳元で囁く。まさしく『悪魔の囁き』

 

そしてお買い上げ。

 

目的と違うものをゲットして「あれ?なんで?」とか家で荷物を広げて思う。

 

いつものパターンである。

 

今、ホワイトデーのお返し購入のためのお伺いをカラダに出しているところだが、たぶんスムーズに『許可する』のハンコをもらい、お出かけする。

 

お出かけしたのはいいけれどレディース服のコーナーできっとまた『セール品』に捕まり試着三昧。悪魔に「お買い得だよ~」と囁かれて

 

はっ!いつの間に!!

と、お買い上げした品物を手に、言っている姿が想像できる。

 

ホワイトデーのお返しを買いに行ったつもりが「あれ?なんで?」になりそうで怖い。

 

しかし、とはいうもののお返しは購入しなくてはならない。

 

ん~~~なんだかいっその事

 

Amazonで注文?

 

なんて考えてみたり。

 

あら? そっちの悪魔も出て来た?

 

いかに手っ取り早く済ませようかとするアラフィフの私であった。

USER CONTENTS