可能性が広がる!ライティング講座体験レポート

  皆さん、こんにちは。 毎回、ばりぐっどな記事を書いているライター達、取材をさせてもらい記事を作っていくのですが、皆さんにわかりやすく伝わりやすい文章で届けたいと、考えれば考えるほど悩んでしまいます。 &nb …

TAGS

 

皆さん、こんにちは。

毎回、ばりぐっどな記事を書いているライター達、取材をさせてもらい記事を作っていくのですが、皆さんにわかりやすく伝わりやすい文章で届けたいと、考えれば考えるほど悩んでしまいます。

 

ライターというお仕事とは?
簡単にいうと「文章を書く仕事」です。
すごくシンプルな仕事に感じますが、読んでくれている皆さんに、知りたい情報をわかりやすく伝えるための文章を作ったり、あらゆるテーマに沿った内容をていねいに詳しく、読み手の気持ちを考えて書くことが仕事になります。
ライターというお仕事は、特別な資格は必要ありません、誰でもチャレンジできる職業です。しかし、いきなりライターのお仕事をやると言ってもなかなか難しい……誰かの力を借りてライターの基礎を学びたい!

 

文章が上手くかけるように、コツを知りたい!!と、いつも願っているライター達のお悩みを解決してくれる機会が訪れ、プロのライターによる、ライティング講座を行いました!!

 

今回の講師は、プロのライターとして活躍している、新上五島町在住の中嶋 芽久美(なかしま めぐみ)さんです。

中嶋さんは、5年前に西海市で開催された「新しい働き方講座」を受講し、西海市内でライターとしての経験を重ね、今では各方面でライティングのお仕事をしています。今年4月にご主人の転勤に伴い、新上五島町へ。

講師の中嶋さんは新上五島町在住で、受講生は西海市在住。気軽に会える距離ではないですよね?どうやって勉強会したのか?と気になりますよね。
すでに、皆さんも活用されてる機会が増えたことと思いますが、今ではすっかりお馴染みの「オンライン」を活用して講座が開かれました!
遠く離れていても、オンラインで繋いで勉強が出来るって可能性の幅が広がってワクワクしますね!

 

西海おさかなブログで情報発信を行っている、西海市の各漁協を担当するライターたちが集まり、オンライン講座開始です。

 

漁協ブログに特化したライティング講座

皆さん、西海市のおさかなブログをご存知でしょうか?
西彼町漁協、瀬川漁協(西海町)、大瀬戸町漁協、西海大崎漁協(大島)の4ヶ所に漁協があり、それぞれの漁協を担当するライターたちが現地で取材、執筆をした記事を、毎週「西海おさかなブログ」というwebサイトで公開し、漁協にまつわる情報発信をしています。

西海おさかなブログ

 

昨年、西海おさかなブログの西彼町漁協担当ライターと編集者を務めていた、中嶋さんが今までの経験を活かし、漁協ブログに特化した取材や記事の執筆スキルをわかりやすく、丁寧に教えてくれました。

 

文章と記事作りのコツでは、誤字脱字に気をつける、正確な情報を伝える、正しい日本語の使い方などについて学び、写真の撮り方では、何をどう見せたいかや、文章に合う写真を意識することなど、1つの記事を書くために必要なスキルを学ぶことができました。

特に、取材をするときのコツで、漁協スタッフさんとのコミュニケーション、各漁協を担当するライターとして、漁協を応援する気持ちを忘れずに、記事を作るということも大事だと、気づかされました。

 

 

中嶋さんをお手本に、西海おさかなブログをもっといろんな方達が楽しめるような記事作りを目指したいと思います!

 

オンラインを使えば、離れた場所からでも講座を開くことが出来る便利な時代になりました。自宅から講座が受けられて、身に付けたいスキルの勉強が出来るなんて、うれしいですね。
新しい一歩が踏み出せそうです。


お知らせ

ばりぐっどでは、今後さまざまな分野の講師を招いて、勉強会を行なう予定です。皆さんが、楽しめるような講座内容を準備して、お知らせしていきたいと思います!

 

 

USER CONTENTS