教えて担当者さん!西海市に「光」がくる!? これからのIT政策は?

ばりぐっど読者の皆さん、インターネットは使っていますか? 使っているから読んでいるんだろ!という突っ込みが冴えますね(笑)。 さて、今日は皆さんに関わりの深いインターネット環境の話題です。   とうとう西海市に …

ばりぐっど読者の皆さん、インターネットは使っていますか?
使っているから読んでいるんだろ!という突っ込みが冴えますね(笑)。

さて、今日は皆さんに関わりの深いインターネット環境の話題です。

 

とうとう西海市にも光回線が来ることをご存知でしょうか!?

光回線とは、インターネットが高速に使える回線のことです。

今までのインターネット回線は、電話回線を使ったもので「ADSL」と呼ばれています。
光回線の通信速度は最大1Gbps、平たく言えばこれまでのADSL回線より数十倍速いのです!
しかし光回線は電話回線では使えないので、専用の回線の敷設工事を行う必要がありました。

今や日本中に張り巡らされている光回線。NTT発表資料によると2017年度末時点でNTT西日本のフレッツ光のカバー率は93%とのこと。
我らが西海市はその残りの7%に入ってしまっていたのです。

しかしその光回線の工事が今、西海市内で進んでいるという噂。
具体的にいつから使えるようになるのか?詳しく知るために市役所へ行って聞いてみました!

やってきたのは、西海市役所 情報交通課のオフィスです。

情報交通課の情報政策班の担当者の方にインタビュー

――情報交通課のお仕事内容を教えてください。

担当者「情報交通課の中で、情報政策班は3人でやっています。情報系システムの管理をやっています。職員のパソコンや住民票を管理するパソコンなどの管理です。」

西海市のIT事情を聞く

――西海市民から「インターネット光回線が来ていない」という声があります。光回線開設の予定はどうなっていますか?

担当者「現在、光が使えるのは西海市内では大瀬戸の一部と大島の一部です。昨年度予算を立てて、2022年春までにNTT西日本のフレッツ光のサービスがどこでも受けられるようになります。西海市内の離島も含めて全部です。

 

――やったー!という感想はひとまず置いておいて、ここはあえて聞きますが光回線敷設は国内の他の地域より遅れている印象です。なかなか進まなかったのは何が原因ですか?

担当者「民間事業者さんの事業上、採算性がとれなかったということなんです。今までは大瀬戸と大島だけがなんとか、という感じだったんですね。市が直接やるのも多額の費用が要ります。それでなかなか進まない状態だったんですね。」

――では光回線敷設はどのようにして決まったのでしょうか?

担当者「市議会でも『高速の光回線を』という議題が取り上げられていましたので。最終的にはトップダウンで決まりました。」

 

――具体的にはいつからどの地域で使えるのでしょうか?

担当者「今後、2019年春から西彼南部、2020年春が西海町、江島・平島、2021年度には西彼北部、崎戸、大島、2022年春が大瀬戸となる予定です。使える地域はNTT西日本さんの設備と関連するので行政区分と必ずしも合っていませんが、目安としてこのようになっています。」

せっかくなので、これからのIT政策についても聞いてみた!

――西海市でのIT施策について聞きたいと思います。ITに関して期待していることは何ですか?

担当者「個人的には、インターネットをするにしてもまだ敷居が高いのかなと。専門的な知識が無くても安全に使えるように変わってくれればなと思います。それでみなさんの生活が少し便利になるとよいと思っています。

 

――今、西海市がITに関して取り組んでいることはありますか?

担当者「今は、とにかくその光回線工事をやっていることです。

光が入る前はADSLだったんですよね。それ以前、インターネットがISDN※からADSLが代わってきたとき、ISDNを使っているところで、Yahooのトップページを表示するのにもう何分かかったか、ということがありました。それはパソコンやISDNが遅くなったわけではないんですね。でもパソコンを使う標準的な環境がだんだんADSL向けになっている。(その経験から)インターネットは使う人が限られるかもしれないけど、やはり基本的なインフラは要るのかなと思っています。」

――社会の流れについていくということですね。では他に西海市のITの取り組みはありますか?

担当者「特別に取り組んでいるってことじゃないですが、市民課の住民票や戸籍がコンビニで交付できるようになっていることもあるんです。」

――それは便利ですね。では最後に市民の皆様へのメッセージをどうぞ!

担当者「平成34年度春までには離島含めて、光回線申し込みができるようになります。光を使える地域が広がっていきますので今しばらくお待ちください。」

※ISDNとは、ADSLよりさらに前の回線規格です。通信速度は64Kbpsで、ADSL(50Mbps)に比べ通信速度は数百分の一です。

今後のインターネット環境に期待!

市役所の方々が、私たち市民のために誠実に環境整備に取り組んでいるということが伝わってきたインタビューでした。

光回線新設で、より快適なインターネット生活が送れるようになるまでもうすぐです。

RECOMMEND

【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第8話】<虫のお話>
【10/23〆切】無人島・田島で運命のパートナーと出会う婚活イベントを開催!
【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第6話】<カメムシの効能?>

RANKING

【ウエストのおんな(第1話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/若者まわり・おばちゃんまわり~
【ウエストのおんな(第3話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストジプシー~
【小料理あかねの逸品】小さなお子様×ショッピングカートにご注意。
【ウエストのおんな(第2話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストの天使~
『西海市』をガッツリ楽しもう!おすすめスポット3選!

USER CONTENTS