【助成金】インフルエンザをワクチンで予防!接種費用の一部助成を実施中

こんにちは、ライターのかのぽむです。 段々と寒くなり空気が乾燥してくると、季節性インフルエンザが流行し始めます。 一般的にインフルエンザの流行シーズンは12月~2月頃と言われており、特に1~2月は最も感染者が増える時期で …

こんにちは、ライターのかのぽむです。

段々と寒くなり空気が乾燥してくると、季節性インフルエンザが流行し始めます。

一般的にインフルエンザの流行シーズンは12月~2月頃と言われており、特に1~2月は最も感染者が増える時期です。インフルエンザの重症化を防ぐためにも、家族みんなで予防接種を受けましょう!

ワクチンを接種したからと言って、すぐに効果がある訳ではありません。抗体ができるまで約2週間程度かかりますので、流行が始まる前に早めに接種することが大切です。

西海市では予防接種をより多くの方に受けていただくために、接種費用の一部を助成しています。全額自費で接種するよりもかなり安く受けることができますので、対象になる方はチェックしてみてくださいね。

 

予防接種費用の助成について

助成対象者

西海市に住んでいる方で以下の条件に該当する方のみ対象となります。

・接種日に65歳以上の方。

・60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器の機能障害またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害で、障害者手帳1級の方。

・生後6ヵ月~中学3年生

 

助成回数および個人負担金

<65歳以上の方。または60歳以上65歳未満で心臓機能障害等をお持ちの方>

標準的な接種回数 1回

助成回数 1回

自己負担額 2,000円

 

<13歳以上の中学生>

標準的な接種回数 1回

助成回数 1回

自己負担額 1,850円

 

<小学生~13歳未満の中学生>

標準的な接種回数 2回

助成回数 1回

自己負担額 1,850円

接種間隔 2~4週間

 

<生後6ヵ月~就学前の乳幼児>

標準的な接種回数 2回

助成回数 2回

自己負担額 1,200円

接種間隔 2~4週間

 

※対象者のうち生活保護受給世帯の方は、福祉事務所長が発行する証明書を提出すれば無料で接種可能です。

※西海市民であることを確認するため、保険証をご持参ください。生後6ヵ月~就学前の乳幼児は母子健康手帳もご持参ください。

 

実施医療機関

市内医療機関および県内の登録医療機関

※市外で接種される方は医療機関に「長崎県広域予防接種事業加入医療機関」であるかどうかを確認してください。

 

実施期間(接種期間)

平成29年10月1日~平成30年2月28日まで

 

お問い合わせ

<中学生以下の方>

西海市役所 こども課 こども健康班

TEL:0959-37-0029

 

<60歳以上の方>

西海市役所 健康ほけん課

TEL:0959-37-0067

※助成金の詳細についてはこちら

RECOMMEND

【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第8話】<虫のお話>
【10/23〆切】無人島・田島で運命のパートナーと出会う婚活イベントを開催!
【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第6話】<カメムシの効能?>

RANKING

【ウエストのおんな(第1話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/若者まわり・おばちゃんまわり~
【ウエストのおんな(第3話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストジプシー~
【小料理あかねの逸品】小さなお子様×ショッピングカートにご注意。
【ウエストのおんな(第2話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストの天使~
『西海市』をガッツリ楽しもう!おすすめスポット3選!

USER CONTENTS