【最大50万円支援】新型コロナウイルス対策/西海市新しい生活様式への営業形態移行支援事業補助金を創設

こんにちは、ばりぐっど編集部のかのぽむです。 新型コロナウイルス感染症対策として、出入り口に消毒液を設置しているお店が増えていますね。 感染リスク軽減のためとはいえ、対策を講じるために多額の出費を余儀なくされているお店も …

こんにちは、ばりぐっど編集部のかのぽむです。

新型コロナウイルス感染症対策として、出入り口に消毒液を設置しているお店が増えていますね。

感染リスク軽減のためとはいえ、対策を講じるために多額の出費を余儀なくされているお店も少なくないと思います。

そこで西海市では、新しい生活様式に対応した営業形態へ移行する事業者に対し、サービスの導入・開発等の費用を支援するため「西海市新しい生活様式への営業形態移行支援事業」をスタートしました。

最大50万円の補助金が支給されますので、該当する方はお早めに申請してください。

 

「西海市新しい生活様式への営業形態移行支援事業補助金」の概要

補助対象者

下記をすべて満たす方が対象となります。

①卸売小売・飲食・宿泊・交通運輸・学校技能・運動遊戯・サービス系等の業態で、市内に本店を有する中小企業者および個人事業主の方

 

②過去にこの補助金の交付を受けていない方

(1事業者あたり1回のみとなります)

 

③市税の未納がない方

 

④「長崎県新しい生活様式対応支援補助金」を受け事業を実施した方

※ただし、実施できない特段の理由がある方は除く。

 

補助率および上限額

対象経費の2分の1以内 上限50万円

 

補助対象事業

①感染リスク軽減のため対人接触を抑えた営業継続等に関する事業

②テイクアウトやインターネット販売など消費者に対するサービスへの対応に関する事業

③地域産業の維持につながる事業

 

補助対象経費

①物品関係

②改修・修繕関係

③その他

※詳細は西海市公式サイトをご確認ください。

【対象外となる経費】

①運営経費に関するもの

②食糧費に相当するもの

 

申請に必要な書類

①交付申請書

②事業計画書

③事業収支予算書

④未納がない証明

⑤その他見積書など必要な書類

西海市公式サイトからダウンロード可能

 

事業申請期間

2020年10月31日まで

 

お問い合わせ先

西海市役所 商工観光物産課

0959-37-0064

※西海市公式サイトはこちら

USER CONTENTS