【助成金】木造住宅の耐震化にかかる費用の一部を助成~西海市安全・安心住まいづくり支援事業~

こんにちは、ライターのかのぽむです。 最近九州で地震が頻発していますが、みなさんのお宅の対策は万全ですか? 昭和56年5月31日以前に建築された古い住宅は、耐震化の基準を満たしておらず、そのまま放置していると震災時に深刻 …

こんにちは、ライターのかのぽむです。

最近九州で地震が頻発していますが、みなさんのお宅の対策は万全ですか?

昭和56年5月31日以前に建築された古い住宅は、耐震化の基準を満たしておらず、そのまま放置していると震災時に深刻なダメージを受けてしまう場合も……。ひぃ~!怖いですね。

 

現在西海市では、耐震化診断費・耐震改修計画作成費・耐震改修工事費の一部を助成しています。

「うちは大丈夫」と油断せずに、助成金をうまく活用して、1日でも早く耐震化診断・耐震改修工事を受けましょう!

 

 

西海市安全・安心住まいづくり支援事業の概要

対象となる住宅の条件

以下のすべての条件を満たすことが必要です。

 

①旧基準木造住宅であるもの

(昭和56年5月31日以前に建築されたもの)

 

②階数が3以下のもの

 

③在来軸組工法・伝統的工法・枠組壁工法により建築されたもの

(混構造の場合、立体的なもので木造部分のみ対象)

 

④所有者が現に居住するもの

(市税を滞納していない者に限る)

 

 

助成額

【耐震診断】

診断費46,200円のうち、30,800円を助成

(自己負担額15,400円)

 

【耐震改修計画】

診断の結果、耐震基準に適合しない住宅において、耐震改修計画作成に要した費用の3分の2(上限7万円)を助成

 

【耐震改修工事】

旧基準木造住宅のうち耐震診断の結果、耐震化のための基準に適合しない住宅を耐震基準に適合させるために実施される、改修工事費の2分の1(上限60万円)を助成

 

 

申込期間

令和2年1月31日まで

※予算がなくなり次第、締め切る場合があります。

※申込書はこちらからダウンロード可能です。

 

 

お問い合わせ

西海市役所 住宅建築課

TEL:0959-37-0021

※詳しくは西海市公式サイトをご覧ください。

USER CONTENTS