【3/24開催・無料】AEDの使い方などを学ぶ「普通救命講習I」の受講生を募集!佐世保市中央消防署にて先着30名限定で実施

こんにちは、ライターのかのぽむです。 東日本大震災から8年が過ぎ、防災についてきちんと学んでおきたいと思っている方も多いのではないでしょうか? 万が一災害が起こってケガをしてしまった時、救助を待つ間に正しい応急処置をでき …

こんにちは、ライターのかのぽむです。

東日本大震災から8年が過ぎ、防災についてきちんと学んでおきたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

万が一災害が起こってケガをしてしまった時、救助を待つ間に正しい応急処置をできるかどうかで、生存率は大きく変わってしまいます。

日頃から応急処置の方法や、AED(自動体外式除細動器)の使い方などをしっかりと学んでおきたいですね。

 

佐世保市中央消防署で定期的に開催されている「普通救命講習Ⅰ」では、中学生以上ならどなたでも無料で、正しい応急処置の方法を学ぶことができますよ。

 

現在3月24日開催分の受講生を先着30名限定で募集中ですので、興味のある方はお早めに申し込んでくださいね!

 

 

「普通救命講習I」の概要

開催日時

2019年3月24日(日)9:00~12:00 ※3時間

 

 

会場

佐世保市消防局 3階 防災学習室

(佐世保市平瀬町9-2)

 

 

講習内容

①心肺蘇生法および止血法の指導

②異物除去法の指導

③自動体外式除細動器(AED)の取り扱いについて指導

④応急手当法の指導

 

 

受講料

無料

 

 

申し込み受付期間

3月16日(土)8:30から

3月23日(土)17:15まで

 

 

募集定員

30名

※定員になり次第、締め切ります。

 

 

受講対象者

中学生以上ならどなたでもOK

※受講者全員にテキストを配布し、修了証を交付します。

 

 

申込方法

電話またはFAXで、佐世保市中央消防署へお申し込みください。

 

 

申し込み・問い合わせ先

佐世保市中央消防署

TEL:0956-24-7621

FAX:0956-24-4119

※詳細は「広報さいかい 3月号(P.21)」にも掲載されています。

USER CONTENTS