【10/1~】季節性インフルエンザ予防接種の費用を一部助成/流行が始まる前に早めの対策を!

1

こんにちは、ライターのかのぽむです。 猛暑がまるで嘘だったかのように、急に涼しくなりましたね。 気温の変化についていけず、体調を崩している方も多いのではないでしょうか?   これから寒くなるにつれて心配なのが、 …

こんにちは、ライターのかのぽむです。

猛暑がまるで嘘だったかのように、急に涼しくなりましたね。

気温の変化についていけず、体調を崩している方も多いのではないでしょうか?

 

これから寒くなるにつれて心配なのが、「季節性インフルエンザ」の流行です。

日本では毎年12月頃からインフルエンザの流行が始まり、1月~2月にかけて流行のピークを迎えます。

予防接種を受けたからといって、かからなくなるものではありませんが、重症化を防ぐのに一定の効果が認められていますよ。

 

西海市が予防接種費用の一部を助成しているため、対象となる方は割安な料金で接種可能です。

ワクチンを接種してから、効果を発揮するまでに2週間ほどかかるため、できるだけ早めに予防接種を受けてくださいね。

 

インフルエンザ予防接種の費用助成について

助成対象者

西海市内に住所があり、以下の条件のいずれかに当てはまる方

①接種日に65歳以上の方

②60歳以上65歳未満で「心臓・腎臓・呼吸器の機能障害・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害」などがあり、障害者手帳1級の方

③生後6ヶ月~中学3年生の方

 

助成回数および個人負担金

【65歳以上の方】

摂取回数:1回

助成回数:1回

自己負担額:2,000円

 

【60歳以上65歳未満で心臓機能障害等をお持ちの方】

摂取回数:1回

助成回数:1回

自己負担額:2,000円

 

【13歳以上の中学生】

摂取回数:1回

助成回数:1回

自己負担額:1,850円

 

【小学生~13歳未満の中学生】

摂取回数:2回(接種間隔2~4週間)

助成回数:1回

自己負担額:1,850円

 

【生後6ヶ月~就学前の乳幼児】

摂取回数:2回(接種間隔2~4週間)

助成回数:2回

自己負担額:1,200円

 

注意事項

・生活保護受給世帯の方は、福祉事務所長が発行する証明書を提出すれば、無料で予防接種が受けられます。

・西海市民であることを確認するため、必ず健康保険証を持参してください。

・中学生以下のお子様が接種を受ける場合は、母子健康手帳も必要です。

 

実施医療機関

西海市内の医療機関および県内の登録医療機関

※市外の医療機関で接種を希望される方は、医療機関に「長崎県広域予防接種事業加入医療機関」であることをしっかりと確認しましょう。

こちらのサイトで確認できます。
長崎県医師会|予防接種広域化について|

実施期間(接種期間)

2018年10月1日(月)~2019年2月28日(木)

 

お問い合わせ

【中学生以下の予防接種の場合】

西海市役所 こども課 こども健康班

TEL:0959-37-0029

 

【60歳以上の方の予防接種の場合】

西海市役所 健康ほけん課

TEL:0959-37-0067

RECOMMEND

【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第8話】<虫のお話>
【10/23〆切】無人島・田島で運命のパートナーと出会う婚活イベントを開催!
【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第6話】<カメムシの効能?>

RANKING

【ウエストのおんな(第1話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/若者まわり・おばちゃんまわり~
【ウエストのおんな(第3話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストジプシー~
【小料理あかねの逸品】小さなお子様×ショッピングカートにご注意。
【ウエストのおんな(第2話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストの天使~
『西海市』をガッツリ楽しもう!おすすめスポット3選!

USER CONTENTS