【へルプカード&ヘルプカードを無料配布】援助や配慮を必要としつつ、外見ではわかりにくい方を助ける新アイテム

こんにちは、ライターのかのぽむです。 みなさんは「ヘルプマーク」と「ヘルプカード」いうものをご存知でしょうか? 障がいなどの理由で援助や配慮を必要としていることを、周囲に知らせることができる画期的なアイテムです。長崎県内 …

こんにちは、ライターのかのぽむです。

みなさんは「ヘルプマーク」「ヘルプカード」いうものをご存知でしょうか?

障がいなどの理由で援助や配慮を必要としていることを、周囲に知らせることができる画期的なアイテムです。長崎県内では平成30年6月から配布が開始され、徐々に利用者が増えてきました。

今回の記事では、ヘルプマーク&ヘルプカードの説明・入手方法をお話しします。

 

ヘルプマークとは?

赤い札に、白の十字マーク&ハートマークが描かれているのが「ヘルプマーク」です。

 

・義足や人工関節を使用している方

・内部障がいの方

・発達障害の方

 

このように外見からはわかりにくい障がい等を持っている方が、このヘルプマークによって、周囲に援助や配慮が必要である旨を知らせることができます。

マークの片面には付属のシールを貼り、伝えたい情報を記入することも可能。ストラップ式になっているので、バッグに付けていつも持ち歩けます。

 

ヘルプカードとは?

緊急連絡先や必要な支援内容を記入し、周りの方に理解や支援を求めるためのカードです。ヘルプカードは災害時や日常生活の中で、困った時などに使用されます。

カードは折りたたみ式になっており、中面に「氏名・住所・連絡先・支援内容」などを記入することが可能。財布など普段から持ち歩くものに入れて、携帯してください。

 

配布場所・受け取り方法について

ヘルプマークとヘルプカードは、西海市役所の福祉課や市民課、各総合支所などで配布されています。

 

ヘルプマークの受け取り方法

ヘルプマークは無料ですが、「ヘルプマーク申込書」の提出が必要です。なお申込者1人につき1個までの交付となっていますので、ご注意ください。

※障害者手帳などの掲示は必要ありません

※郵送不可

 

ヘルプカードの受け取り方法

ヘルプカードは申込書不要で受け取り可能です。

また長崎県のHPからダウンロードし、印刷して使用することもできます。

 

▼ダウンロードはこちら▼

ヘルプマーク・ヘルプカード | 長崎県

 

ヘルプマークを見かけた方へのお願い

電車やバスの中でヘルプマークを見かけた時は、できるだけ席を譲ってください。外見では健康に見えても、疲れやすかったり立ち続けるのが難しかったりする方が、このヘルプマークを携帯しています。

また災害時はもちろん、日常生活の中でも困っているようであれば、やさしく声をかけてください。思いやりのある行動をお願いします。

 

ヘルプマークとヘルプカードが市民のみなさんに認知され、誰もが自然に助け合える社会になるといいですね。

 

問い合わせ先

西海市役所 福祉課障がい者福祉班

TEL:0959-37-0069

RECOMMEND

【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第8話】<虫のお話>
【10/23〆切】無人島・田島で運命のパートナーと出会う婚活イベントを開催!
【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第6話】<カメムシの効能?>

RANKING

【ウエストのおんな(第1話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/若者まわり・おばちゃんまわり~
【ウエストのおんな(第3話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストジプシー~
【小料理あかねの逸品】小さなお子様×ショッピングカートにご注意。
【ウエストのおんな(第2話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストの天使~
『西海市』をガッツリ楽しもう!おすすめスポット3選!

USER CONTENTS