【7/26締切】桜の苗木を無償配布!新しい桜の名所を作ってみませんか?

こんにちは、ライターのかのぽむです。  美しい桜を愛でながら、家族や友人と一緒に楽しい時間を過ごす「お花見」。西海市内にも絶景スポットがいくつかあり、毎年多くの花見客でにぎわっています。 でも「自分が住んでいる地区からは …

こんにちは、ライターのかのぽむです。 

美しい桜を愛でながら、家族や友人と一緒に楽しい時間を過ごす「お花見」。西海市内にも絶景スポットがいくつかあり、毎年多くの花見客でにぎわっています。

でも「自分が住んでいる地区からは遠い。もっと家の近くで楽しめたらいいのに……」と、思ったことはありませんか?

 

そんな方々に朗報!平成30年度宝くじ桜寄贈事業で、桜の苗木を無償配布してもらうことができますよ。

(公財)日本さくらの会が新たな桜の名所づくりを支援するために行っているもので、申込締切は7月26日(木)まで。

 

寄贈本数が1箇所あたり最低50本以上となっているので、各地区の自治会で相談し、近隣住民で協力し合って桜を育てるのがベストかもしれません。50本以上の桜を植えられる広い土地をお持ちであれば、個人の申し込みもありかも!?

ただし、将来的に桜の名所として多くの方が集える場所になるのが条件ですので、「個人的に楽しみたい」という方からの応募はNGです。

 

寄贈先の選定には審査があります。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

寄贈要件

①さくらを植栽することで自然景観をより向上させ、将来的に桜の名所になる箇所

②植栽計画や手入れ保全体制がきちんと整備されている箇所

③寄贈物件「宝くじ桜若木」の植栽、「事業表示石碑」の設置、「品種表示板」の取り付けを必ず行うこと

④寄贈物件を受領後、「領収書」を提出すること

⑤植栽完了後、「完了報告書」を提出すること

 

事業内容

寄贈物件

・桜若木(樹高1.8m内外 or 2.5m内外)

・事業表示石碑(ミカゲ石/高さ150cm×巾18cm×厚さ15cm ※1箇所につき1基)

・品種表示板(間伐材合板/桜若木5本につき1枚)

 

桜若木寄贈本数

原則として1箇所あたり最低50本以上

※50本以下しか植えられない場合は、本事業の対象外です。

 

寄贈品種

ヤマザクラ(山桜)、オオヤマサクラ(大山桜)、オオシマザクラ(大島桜)、カンヒザクラ(寒緋桜)、ソメイヨシノ(染井吉野)、シダレザクラ(枝垂桜)、そのほかにサトザクラ類(関山、普賢象、一葉、うこん、陽光など)

 

応募締め切り

平成30年7月26日(木)

 

審査決定

平成30年10月上旬

 

寄贈時期

平成30年12月~平成31年1月下旬

※具体的な時期につきましては事前協議にて決定します。ただし出荷状況等によって、寄贈時期が前後する場合がありますのでご了承ください。

 

問い合わせ先

植栽を希望される方や、不明点を質問されたい方は西海市役所へお問い合わせください。

西海市役所 農林課

TEL:0959-37-0070

 

▼西海市内の桜の名所▼

春爛漫!!桜を愛でるコース | 西海市

RECOMMEND

【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第8話】<虫のお話>
【10/23〆切】無人島・田島で運命のパートナーと出会う婚活イベントを開催!
【ウエストのおんな~赤とんぼと秋の黄昏刻~第6話】<カメムシの効能?>

RANKING

【ウエストのおんな(第1話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/若者まわり・おばちゃんまわり~
【ウエストのおんな(第3話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストジプシー~
【小料理あかねの逸品】小さなお子様×ショッピングカートにご注意。
【ウエストのおんな(第2話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストの天使~
『西海市』をガッツリ楽しもう!おすすめスポット3選!

USER CONTENTS