【のぞみとのぞむの夏】(第1話)

6月のある昼下がり。ポカポカ陽気の心地よい部屋でネットサーフィンをしていたのは、移住院 希代(いじゅういん きよ)。 返事をしたのは双子の姉 移住院 希(のぞみ)と4歳下の弟 望(のぞむ)。   長崎県西海市に行ってみよ …

6月のある昼下がり。ポカポカ陽気の心地よい部屋でネットサーフィンをしていたのは、移住院 希代(いじゅういん きよ)。

返事をしたのは双子の姉 移住院 希(のぞみ)と4歳下の弟 望(のぞむ)。

 

長崎県西海市に行ってみようかという話になったきっかけは、ネットサーフィンしていた希代(きよ)の一言からだった。

 

「ねぇ~え!こんなのあるよ!!!

「キャンピングカーによるラクラク移住先探し?」

「それどこ???」

 

この日はたまたま休みが一緒で、久しぶりに全員が家で過ごしていた。

 

キッチンで皆の飲み物を作っていた希(のぞみ)が部屋にコーヒーとハーブティー、手作りケーキを運んできた。ガーデニングしていた望(のぞむ)もコーヒーの香りに気づき部屋にやってきた。

 

「九州にある長崎県に移住したい人達にキャンピングカーを安く貸してくれるらしいよ!」

「そうなんだぁ。そんなのがあるんだね。」

「どこから乗れるの?

 

「キャンピングカー。。。長崎県内だったら、長崎空港とJR主要駅の長崎駅、佐世保駅、諫早駅からに乗れるらしいよ。」

「長崎県以外からは?」

「福岡県内からと佐賀県内から発着できるらしいよ。」

  

「ところで、キャンピングカーのレンタル料っていくら?

「1日8000円だね。でも最安だと13000円で借りられる事も出来るらしいよ。」

「へぇ~。安いね。」

「皆で行きたいね。」

 

*===*===*===*

<レンタルキャンピングカー 問い合わせ先>

 ながさき移住ナビ レンタルキャンピングカー

*===*===*===*

 

調整はしたが、今回は3人の休みが合わず、希(のぞみ)と望(のぞむ)2人で、長崎県西海市をレンタルキャンピングカーを使って旅することにした。

 

長崎県に来てみようと思ったきっかけ、それは長野県に住んでいる移住院家3人にとって海は憧れだったからだ。

もちろん、現在住んでいる長野県の良さも十分感じている。

大きな川があり水量も豊かなる偉大な森があちこちに顕在している大好きな所。

偉大なる山々に雪や雨が降り、それが少しづつ少しづつ季節が変わり溶け出し伏流水が湧き水となってあちこちに湧き出しているとても素敵な所。

野菜も果物もとっても美味しい。

 

寒い期間が秋から春までと長く、雪がない時期が5月~8月中旬位まで。夏がとても短い地域。

 

雪が解け、5月になると様々な植物や花々が一斉に芽吹き、咲き誇っていく。

この長野県の風物詩にもなっている。

春夏秋冬それぞれにとてもとても美しい。大好きな県である。

 

ただ、小さな思いがいつもよぎっていた。

暖かな地域だったら、大好きなガーデニングが楽にできるのでは?たくさん育つのでは?海のある県、海が見える所に暮らしてみたいなぁという小さな頃の夢も叶えてみたい。

 

何より海に触ってみたい、海を眺めながら暮らしてみたい、3人それぞれやりたいことを楽しみながら暮らせると良いなぁという希望ものせて、今回ちょっとだけ長崎県の西海市を旅してみることにした。

 

どうにか調整できた希と望、2人の休みを合わせて金土日の予定で長崎県にやってきた。

(第2話へ続く)

RECOMMEND

ポートホールンにある可愛らしいオブジェ3選
甘党のあなたに!スイーツがおすすめの西海市にあるゆったりカフェ
ポスト軍艦島「池島炭鉱」で人と歴史の軌跡を辿る

RANKING

【ウエストのおんな(第1話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/若者まわり・おばちゃんまわり~
【ウエストのおんな(第2話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストの天使~
【ウエストのおんな(第3話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストジプシー~
【小料理あかねの逸品】小さなお子様×ショッピングカートにご注意。
『西海市』をガッツリ楽しもう!おすすめスポット3選!

USER CONTENTS