地元の食材にこだわった、体にやさしい焼き菓子店。 卵も小麦粉も乳製品も使わない「やさいのカリカリ」は新しい特産品に。

3

村菓子×inaho(むらかしといなほ) 濱浦かをるさん(村菓子パティシエ) 西海のおいしいカリカリ野菜、ぜひ食べてみてくださいね!  <道の駅さいかい みかんドーム>のすぐ横にある「村菓子×inaho」は、西海のみかんや …

村菓子×inaho(むらかしといなほ)

濱浦かをるさん(村菓子パティシエ)

西海のおいしいカリカリ野菜、ぜひ食べてみてくださいね!

 <道の駅さいかい みかんドーム>のすぐ横にある「村菓子×inaho」は、西海のみかんや県産の野菜、ナチュラルな材料を使った焼き菓子のショップ。

「西海産を大切にする村菓子というお菓子屋と、体にやさしい日々のおやつを作っていたinaho small kitchenが出合ってひとつになったのがこの店。だから店名もその2つをかけているんです」

 濱浦かをるさんは村菓子のお菓子職人で、西海特産のみかんを使ったみかんシフォンケーキが代表作。安全、安心な食材をお菓子にするInahoと出合ったことでできたやさいのカリカリは、卵や乳製品、小麦粉、上白糖を使わないノンフライの焼き菓子。野菜を食べているような自然の味で、歯ごたえさえもおいしいと評判に。第46回長崎県特産品新作展 最優秀賞を受賞し、今や看板商品でもある。

「小麦粉や卵、乳製品にアレルギーのある子どもたちは、なかなか市販のバースデーケーキが食べられません。特別な注文を受けて米粉や豆乳、豆腐で作ったらものすごく喜んでくれて。そんな子どもの笑顔が張り合いになります」

長崎県産の野菜をピューレにして焼いた「やさいのカリカリ」。常時4種類は作って店に置いている。

かわいいパッケージは長崎デザインアワード2016長崎賞を受賞。左から、ごぼう、さつまいも、にんじん、ほうれん草。各¥300

8年前は主婦だったという濱浦かをるさんは「雑貨が大好き」。商品を入れるバスケットやトレイ、包装紙などにもこだわりがある。

西海みかんのパウンドケーキ¥800

五島灘の塩をつかったナチュラルソルトクッキー各¥150

「トナリノコトナ」の商品と「村菓子×inaho」のお菓子を組み合わせてプレゼントにすることも。スタイ¥1,200、ナチュラルクッキーセット¥250

店舗の一角には子供服とハンドメイド雑貨の店「トナリノコトナ」が。もともとは濱浦さんの店のスタッフだった女性が始めたショップ。

お店はみかんドーム隣に。グリーンにペイントされたかわいい外観。

「村菓子×inaho」

西海市西海町木場郷496-7
TEL&FAX:0959-32-2100
営業時間 10:30~17:00、月曜日休み
フェイスブック https://www.facebook.com/murakasi.inaho/

RECOMMEND

ポートホールンにある可愛らしいオブジェ3選
甘党のあなたに!スイーツがおすすめの西海市にあるゆったりカフェ
ポスト軍艦島「池島炭鉱」で人と歴史の軌跡を辿る

RANKING

【ウエストのおんな(第1話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常~
カステラだけじゃなかとばい!長崎県のばりぐっどなお土産
『西海市』をガッツリ楽しもう!おすすめスポット3選!
【ウエストのおんな(第2話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストの天使~
【ウエストのおんな(第3話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストジプシー~

USER CONTENTS