長崎おしゃれ番長は私〜西海JKにやってほしいカワイイあれこれ vol.2〜

女の子はいつだって可愛くいたいですよね。     4月に入って新学期が始まり、桜吹雪と共に胸を躍らせている西海JK諸君。 自然が溢れている西海市だからこそ撮ることが出来る、フォトジェニックなショットの …

女の子はいつだって可愛くいたいですよね。

 

 

4月に入って新学期が始まり、桜吹雪と共に胸を躍らせている西海JK諸君。

自然が溢れている西海市だからこそ撮ることが出来る、フォトジェニックなショットの数々をJKという賜物と共に撮して欲しい。

西海市に『カワイイ』を渋滞させて欲しいのです。

でも撮るからにはMAXカワイイ状態で撮影に挑んで頂きたいです。

そんな時、こんな言葉を聞いたことがあるだろうか。

「髪は女の命」

実はこの言葉は本当で、綺麗な人やカワイイ人は必ずと言っていいほど髪の毛が生き生きとしているんです。JKを卒業すると人々は口々に言います。

「毛先死んでるわ〜www」

「今日も台風来たみたいに髪の毛荒れ模様だわ〜www」

「髪の毛に波浪警報出てる〜www」

髪の毛に波浪警報、出ません。

なんの痛みも知らないJK時代の髪だからこそ、その天使の艶リングが最大限に生かされる髪型をしてほしい。

そこで今回はそんな要素を生かす『髪型』を紹介します。

『外ハネボブ』

(出典:hair.cm)

今までの「ボブ」と言えば肩くらいの長さの髪を内側にくるんと巻くふんわりとした女性的なスタイルが定番でしたが、今のトレンドは外ハネにしてちょっと辛めのクールな雰囲気なんです。

さらにVol.1で紹介した「ウェットヘア」と掛け合わせればあっという間にオフェロ系女子の出来上がり。

西海橋公園で「制服×外ハネボブ×桜」で写真を撮ってみれば、あたかもドラマの1シーンのようなショットが撮れること間違いなしです。

 

桜吹雪の舞うこの季節だからこそ素晴らしきJK時代を素晴らしき髪型と共に築き上げて下さいね。

〜続く〜

 

RECOMMEND

ポートホールンにある可愛らしいオブジェ3選
甘党のあなたに!スイーツがおすすめの西海市にあるゆったりカフェ
ポスト軍艦島「池島炭鉱」で人と歴史の軌跡を辿る

RANKING

【ウエストのおんな(第1話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常~
カステラだけじゃなかとばい!長崎県のばりぐっどなお土産
『西海市』をガッツリ楽しもう!おすすめスポット3選!
【ウエストのおんな(第2話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストの天使~
【ウエストのおんな(第3話)】~西彼在住アラフィフ主婦とその日常/ウエストジプシー~

USER CONTENTS